【ワシントン時事】トランプ大統領不倫関係にあったとするポルノ女優ストーミー・ダニエルズ氏は12日、ABCニュースの番組で10月2日に暴露本「全面開」を出版すると明らかにした。トランプ氏との関係を「全て明かす」と話しており、11月の中間選挙を控えたトランプ氏にとって打撃となりそうだ。

 ダニエルズ氏は2006年7月トランプ氏のホテル自室に誘われて、関係を持ったと。12日の番組で会者から「トランプ氏と過ごしたについて話すのか」と問われたダニエルズ氏は、「全て明かすわ。それがこのタイトルにした理由だから」とった。トランプ氏は不倫関係を否定している。

 ダニエルズ氏は16年の大統領選直前にトランプ氏の個人弁護士から13万ドル(約1400万円)の口止め料を受け取った。だが、トランプ氏が署名していないことを理由に契約効を訴え、返還を申し出ている。

 トランプ氏をめぐっては先、元大統領補佐官マニゴールト氏が「人種差別義者」などと非難する回想録を出版。今11日に書店に並んだ著名ジャーナリストボブ・ウッドワード氏による内幕本「フィアー」は既に75万部も売れ、政権へのダメージとなっている。 

写真説明〕ポルノ女優ストーミー・ダニエルズ氏=5月23日カリフォルニア州ウエストハリウッド(AFP時事)

米ポルノ女優ストーミー・ダニエルズ氏=5月23日、カリフォルニア州ウエストハリウッド(AFP時事)