臼井儀人さん原作アニメクレヨンしんちゃん」の舞台は、埼玉県春日部市とされている。

アニメの代表曲「オラはにんきもの」が東武鉄道春日部駅春日部市)の発車メロディとして、2018年10月1日から使用されることになった。東武鉄道9月11日に発表した。

特急けごん」から適用される

アレンジされた同曲のメロディ10月1日から流れる。1番線ホーム11時12分発「特急けごん18号」から適用されて以降、順次流れることになる。なお、ホームによってメロディは異なるという。

このほか、同東口の名看ホーム上が、アニメキャラクターで装飾される。1日には、記念イベントも行われる。

ツイッター上では、

題歌ってアレだよね?
パニック~ みんながあわててる
だよね?駆け込み乗してしまわね? ◆ 「クレヨンしんちゃん」の代表曲 10月から春日部駅駅メロ#ldnews https://t.co/DckAIY4iTR
- ほのむaiboオーナー (@shiva_1002) 2018年9月12日
クレヨンしんちゃん』代表曲、春日部駅発車メロディー10月変更 | ニコニコニュース https://t.co/iYdlS1wl5g
地元にされるしんちゃんいいですね これからも地元と二人三脚でがんばってもらいたい
- ワッショイ std (@wassyoistd) 2018年9月12日
なんですって!
春日部駅発車メロディーが「オラはにんきもの」に! 「春日部市民の日」の10月1日()に「クレヨンしんちゃん」の代表曲に変更~春日部市が連携。名看ホーム上も装飾 - ネタとぴ https://t.co/xAFeutPGsa
- 及川智恵雑食フリーランス (@oikawachie) 2018年9月12日

などの反応が出た。

2017年10月撮影時