夏休みが終わると、楽しみになってくるのがハロウィーンパーティコスチューム選び。イギリスも本場っぽいし、さぞかし盛り上がるのでは!と思いきや少し様子が違うようです。

【詳細】他の写真はこちら

Q1. イギリスハロウィーンとは?
A1.日本ではかなり定着しているハロウィーンイギリスにやってきた年はロンドンハロウィーンの盛り上がりに期待していたのですが、蓋を開けてみると「アレ?」っていうほど日本ほどの盛り上がりは実はありません。ハロウィーンの始まりは、お隣アイルランドが起だそうで、意外にもハロウィーン文化が入ってきたのはここ10年ぐらいとのこと。私の英会話先生も「突然孫のコスチュームを作ることになってビックリ!」と言っていたぐらいです。それでは、全くスルーされちゃうイベントなのかと言ったらそんなこともありません。中を散策してみました!

イギリスハロウィンのようす


Q2.ママたち、子どもたちはどう過ごす?
A2.ママ達がハロウィーンで1番にやることは子どもたちの衣装の確保!シャイなイギリス人のママ達はほとんどコスプレをして外に出たりはしませんが、子ども衣装り切ります。学校コスチュームを来て登校していい日があるので、(ハロウィーン論そのひとつ。ハロウィーンだけじゃなく、イースター女王誕生日もあります)子ども達は大り切り!おもちゃ屋さんだけじゃなく、スーパー100均でも手軽に色んな衣装が買えちゃいます。

たまーにこんなに怖いおの人が出てくることも!少し子ども達が引き気味です(笑)

個性爆発ジャック・オーランタンを作る息子。ちなみにこのカボチャ100円でした!

中はカボチャでいっぱい
スーパーは飾り付け用のカボチャが並びます!大きいものから小さいものまで盛りだくさん。値段も手頃で大きくても500円ぐらいだったりとチャレンジしやすい値段です。でもチャレンジしてみました!

Q3.イギリスハロウィーンレンドは?
少し前まではイギリス仮装というとガイコツや魔女など、古なものが流だったのですが、最近はアメリカの影でやはりアメコミ化!!衣装の種類も増えてきたそうです。そして女子はやっぱりプリンセス来た年はに大量のエルサが溢れてましたが、今年はどんな小さなプリンセスが溢れるのか楽しみです!ちなみに長男仮装イギリスで大流行しているアニメPJ MASKキャラクター

ウチのPJ maskはちょっとダレてます(笑)友達はBat girl

実は日本はホットなハロウィーンスポット
年々盛り上がる日本ハロウィーンヨーロッパでも有名で、イギリス人の友人はわざわざハロウィーン時期に日本に渡り渋谷に繰り出しハロウィーンの盛り上がりを体感したと教えてくれました(笑)他にも日本ハロウィーンを体験したいと言ってくれた現地の方が意外に多かったのにビックリしました。中々盛り上がらないイギリスにいる私としては、日本の盛り上がりが懐かしい&羨ましい(笑)

Q4.イギリス独自の習はある?
A4.むしろメインはこっちと言っても過言ではないのですが、イギリスには「ガイフォークス・デイ」というイベント11月5日に行われます。この日は中で花火が上がります。これは1605年11月5日ガイフォークスとその一味が国会議事堂を爆破して国王を暗殺しようとしたが失敗し、処刑されてしまったことを祝うお祭りということで、なんともイギリスらしいおどろおどろしいお祭り。ですが、根強い人気で、毎年11月5日付近になるとスーパーなどで花火が売られ、あちらこちらで花火が上がります。これが、10月31日と重なっているため、どうしてもハロウィーンよりもガイフォークス・デイに焦点が当たりがち。私達家族も毎年のこの花火大会を楽しみにしています。

ガイフォークスの花火大会!出店も出て、日本夏祭りみたいな感覚です!


まとめ
ヨーロッパだからさぞかし盛り上がってるんだと思いきや、意外に地味でした。そんなイギリスからのハロウィーンレポートでした!
(mamagirl

掲載:M-ON! Press