kirarapostをご覧の皆さま、こんにちは。おませな6歳と、自由人の3歳息子を育てているずぼらのぺぷりです。少し前から、若い方たちの間で、スクイーズというものが流行っているそうですね。リアルパンドーナツのような形であったり、キャラクターの形であったり、しゃりしゃりしていたり、とにかく握ってストレス発散できるもののようです。うちの冷蔵庫にも、100均で購入したドーナツのスクイーズ(ココナッツのような香り付き)が3つほどくっついています。見たも触り心地も香りもリアルで、これをくっつけてからドーナツの衝動買いが増えたのは偶然ではないような気がしています。今年の夏祭りの射的の品にもたくさんスクイーズがありました。そして息子も当然のように食いつき、網に包まれたスクイーズをゲットしました。

【詳細】他の写真はこちら


これまで思っていたスクイーズとは一変わっているけれど、これもスクイーズの一種のようでした。



すごい嫌そうな顔をしているものの、握る手が止められないようで、ずっと握っては怖がり握っては怖がりを繰り返していました。他のスクイーズと同様、やみつきになっているのには間違いないようでした。ちなみに、あまりにずっと握りしめまくった結果、翌日には少し中の液体が出てきてしまったのが残念でなりませんでしたが、の日の未知との遭遇でした。
(mamagirl
掲載:M-ON! Press