BSジャパンで放送中の「真夜ドラマJ『グッド・バイ』」(毎週土曜0:00-0:30/毎週土曜0:56-1:26、テレビ大阪)に、劇団EXILE青柳ゲスト出演することが明らかになった。

【写真を見る】青柳翔とYuki Saito監督、それぞれの“七夕の願い事”がかなった!

ドラマは、田島毛(大野拓朗)が複数の愛人を、先輩・別所(夏帆)と共に清算していくコメディー

太宰治小説「グッド・バイ」を基に、次々と愛人に別れ話を切り出していったのだが…最後の愛人と対峙(たいじ)している最中、既婚者だと思っていた田島毛が、実は独身だったことが発覚する。

今までやってきた“グッド・バイプロジェクト”は何だったのか? 田島毛の意が明かされていく。

9月29日(土)放送の最終回に向け、ドラマが急展開していく中、青柳の役どころなどの詳細は明かされていないが、結末の鍵を握る重要な役を担うという。

今回、Yuki Saito監督からコメントが届いた。

Yuki Saito監督コメント

物語の鍵を握る男役を探していた時に、青柳くんが演した短編映画「Our Birthday」(『ウタモノガタリ -CINEMA FIGHTER project-』の中の一編)の舞台あいさつがあり、一緒に登壇しました。

七夕の日ということもあり、お互いに願い事を発表しました。そしたら、青柳くんは「Yuki作品に出たい!」と言ってくれて、も「もう一度青柳くんに出てもらいたい!」と願い事をしました(笑)

その時に、ハッとあの役がひらめいて、その場で「すぐにオファーします!」と伝えました。舞台あいさつ後に、正式オファーしたら、即決してくれて、七夕約束をすぐにかなえてくれました。本当におとこ気のある格好いい方です。

現場では、突然イケメンの登場に、別所さんと女性スタッフテンションが上がり、タジマゲドンがリアル嫉妬していました(笑)

「この男なら、しょうがないか〜」と思わせる存在感で役を演じてくれました。本当に感謝です。(ザテレビジョン

ゲスト出演する青柳翔、Yuki Saito監督(写真左から)