「第277回 af imp.スタイルアップカーコンテスト」 第2位

わずか2ポイント差で2位となりましたが、クロカ味でこのポジションはスタコンではめずらしいこと。まさに大健闘です。
やはり立つホイールとともに、ムッチリサイズタイヤクロスオーバーの逞しさを存分に強調したのが大成功だったようです。またピンストライパーを活用したイラストカスタムオーディオ、全面的にツイードりとした内など、人肌感のある遊び方も個性豊かに決まってます。リアを描いたピンストが秀逸。山田サンと職人の名コラボですね。オーディオは積載性重視で純正とほぼ同じ高さに納め、傍にある観葉植物を描いたピンスト入り。高を2cmほど落とし、タイヤ45のところあえて50にしてムッチリ感を強調しています。

「第277回 af imp.スタイルアップカーコンテスト」 第2位