(AH86/iStock/Getty Images Plus

日本では、ピンク色乳首こそが素晴らしいとされている。しかし乳首の色は、自分でどうにかなるものでもない。色素が濃いと、悩んでいる人も多いだろう。

しらべぇ編集部では、全2060代の男女1,357名を対に、「乳首の色について」の調を実施。

乳首の色は薄いほうがいいと思う」と答えた人は全体で41.6%と、半数に迫る高い割合に。やはり乳首の色は薄いほど、評価される傾向があるようだ。

■男性でも黒いといじられる

男女間では、とくに大きな差は見られない。

乳首の色は薄いほうがいい男女別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

男女共に、乳首の色が薄いほうがいいと思っている人が一定数いるのだ。

「男でも、あまりにいといじられるから…。会社の人たち数人で銭湯に行ったときに、後輩が『すぎ、遊んでるの?』って言われてた」(20代男性

乳首が濃いのはメラニン色素の影である。遊んでいるかどうかは乳首に反映されないのだが、今でもそんな話を信じている人が一定数いるようだ。

■肌が黒いと乳首も…

肌がタイプの人は、それだけメラニンの影が大きい。つまり、乳首確率も高くなるのだ。

「そもそも私は、肌自体が色のほう。なので乳首だけメラニン色素の影がなく、ピンクなんてありえない。

日焼けしたい肌は『健康的に見える』っていうくせに、『乳首が好き』なんて人はそうはいない。そう考えると、少しさみしくなってくる…」(30代・女性

■勝負下着を持っている人は乳首にもこだわりが…

勝負下着を持っている人は、7割近くもの人が乳首の色は薄いほうがいいと考えている。

乳首の色は薄いほうがいい傾向別グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

下着にこだわる人は、それだけ美意識が強いのだろう。

乳首の色や形が悪いのは、やっぱりコンプレックスに思っている。『あまり人に見せない部分だから、別に気にしなくてもいい』って言う人もいるけど、自分が納得いくかどうかの問題。

でもお金かけてきれいにするのも抵抗があるから、結局そのまま」(20代女性

持って生まれたものなので、あまり気にせずにいたいものだが…。

・合わせて読みたい→ピンクを求める男性に悲報! 女性は若いほど乳首の色が濃い理由

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2018年7月13日2018年7月17日
:全20代60代の男女1,357名(有効回答数)

色が薄いほど評価される乳首 黒い人は密かにコンプレックスを抱き…