X JAPANYOSHIKIが13日、東京日本員協会で記者会見を実施。リリースが待たれるX JAPANニューアルバムについて、ようやくレコーディングが終わり「完成」したことを報告した。ただ、発売時期については明言せず「今後マネジメント、エージェントと決めていく」とした。

【写真】Xポーズを披露したYOSHIKI

 LAでぎりぎりまでレコーディングに臨み、この日の日本に到着したばかりだと会見冒頭で明かしたYOSHIKI日本空港に降り立った直後、多くの報道にし「ここはまだ記者会見の会場じゃないのに一体どうしたんだって思ったら、同じ飛行機に(テニスオープンで優勝した)大坂なおみさんが乗っていらっしゃって…」とタイムリーな話題で笑わせた。

 X JAPANといえば、再結成後はつねに『DAHLIA』(1996年)以来となるフルアルバム完成・発売時期が話題に。これまでたびたび“完成間近”であることやリリースタイミングYOSHIKIの口からられては延期され、ファンをやきもきさせている。この日も発売時期を明言はしなかったが、今後のプロジェクトの展望を質問され、「X JAPANアルバムレコーディングを終え完成した」と英語で報告。「10年もかかってしまった。(発表時期について)今はマネジメント、エージェントと一緒に考えていかないといけないですね」とった。

 この日の会見は近年のバンドや自身の活動を総括する形でインタビューが進行。そのなかで、災害地震への義援寄付などチャリティー活動に積極的に取り組んでいることに話題が及ぶと「なぜ自分が存在しているのかという存在意義を問うとき、ロックンロールをしていて社会の役に立っているのかと自問することがある」と胸の内を告白。また、「なので、そうした支援かの役に立とうすることが、結果的に自分自身への救いにもなることに気づかされる。自分が生きていく糧にもなるんです」と強くっていた。

 なお、X JAPANは今28から30日まで千葉幕張メッセで『X JAPAN Live 日本2018 ~に染まった~Makuhari Messe 3Days』を開催。新たにこの日、オーケストラと共演する『YOSHIKI CLASSICAL 2018~に染まったYOSHIKI with Philharmonic Orchestra』を11月12、15日に東京国際フォーラム ホールAで開催することが発表された。

アルバムが遂に完成したことを報告したX JAPAN・YOSHIKI (C)ORICON NewS inc.