自身の地元であるジョージア州でお尋ね者になっていたヤング・サグが出頭したとXXLが伝えている。

 XXLが入手した裁判文書によると、ジョージア州ディカーブで計8件の重罪で指名手配されていたサグは、逮捕状が出された2日後の2018年9月12日にディカーブ当局に出頭した。保安官事務所データベースには、彼が東部標準時午後2時25分に5件のジョージア州統制物法違反で逮捕された記録が残っている。拘留がいつ解かれるのかは明らかにされていない。

 今回の重罪は、彼が2017年9月ガラスに着色していたことから停を命じられ、内から大量の物と一丁が発見されたため逮捕されたことに起因している。ヒドロコドン/メス(覚醒剤)/マリファナを販売する意図を持って所持していた罪と、コデイン/ザナックス(向精神薬)/アンフェタミン、そして許可を所持していた罪に問われている。

 サグは、J.コールの【KODツアー】に同行していたが離脱して出頭したため、出演が予定されていた9月10日コロラド州デンバー演を欠席した。

 ヤング・サグは9月11日に『ON THE RVN』(RVN=RUN、 “逃走中”)と題されたアルバムが近くリリースされるとインスタグラム投稿で示唆した。手書きノートにはエルトン・ジョン、6LACK(ブラック)、ジェイデン・スミス、T-Shyneの名前が書かれており、ゲスト参加しているのではとみられている。

ヤング・サグ、米ジョージア州郡保安官事務所に出頭