モデル女優玉城ティナが、『地獄少女』の実写映画化作品で主人公閻魔あいを演じることが決定した。

『Cookie Brunch』のイメージモデルに起用された、女子中高生を中心に人気のカリスマモデル・玉城ティナ。

 オリジナルテレビアニメとして2005年より放映されて以降、コミカライズ(「なかよし」で連載)をはじめ、テレビドラマライトノベルゲーム2.5次元舞台、そして、パチンコ台・パチスロ台化を含む「地獄少女シリーズとして、幅広く展開され、人気を博してきた同作。この度、実写映画化が決定し、主人公閻魔あいを、モデルとして活躍しながら数々の映画に出演し、演技の世界でも高い評価を受けている玉城ティナが務めることが決定した。

 メガホンをとるのは、「不犯」(2017年)のヒットも記憶に新しい、「ノロイ」(2005年)、「貞子 vs 伽椰子」(2016年)など、ホラーの手法を更新させ続けている白石晃士監督。本作では、新たなるヒロインが放つ、都市伝説から始まる報復代行“地獄送り”ホラ-を描いていく。

主人公を務める玉城のほか、閻魔あい使い魔 “三藁”として、女役にNHK連続テレビ小説まんぷく」への出演も決定している橋本マナミ、一連役に、オーディションで抜された期待の新・楽駆(らいく)、輪入には舞踏であり演出、そして俳優としても幅広く活躍する麿が抜された。

 また、女子高生市川美保役を新人ながら岩井俊二監督をはじめ、名だたる監督作の出演が続く七菜、美保の親友役・南條役をモデルであり女優の仁村紗和、インディーズアイドル 御厨早苗役をAKB48 53rdシングル世界選抜総選挙第8位の大場美奈SKE48)、地獄少女を追うライター工藤役を名バイプレイヤーの波一喜、美保との関係を狂わせるバンドボーカル・魔役を「仮面ライダーアマゾンズ演の藤田富が務め、若手注から現在活躍する人気俳優まで、個性豊かな面々がを固めた。

玉城ティナ主人公閻魔あい役)コメント
今回、閻魔あい役を演じます玉城ティナです。白石監督とはご一緒させてもらうのが 2 回なのですが、1作は怯えてばっかりだったので(笑) 地獄少女ではより、演技導していただく際に白石節が炸裂するんじゃないかなあと今から楽しみにしています。原作わたしの世代では知らない人がいないくらい有名なので、最初お話を頂いた時は「え?映画化するの?すごい!どうなるの?」といった驚きの方が強かったのですが、これから監督の頭の中にある『地獄少女』を深く共有して、いい作品にできるように頑ります。地獄から来た感が出せるようにトレーニングして挑みます…(笑)

映画『地獄少女』出演者