前回選で辺野古への移設反対を訴え勝利した翁長氏が急逝して迎える沖縄県知事選。普天間飛行場近所の主婦72)は普天間飛行場の期撤去も考慮し「辺野古への移転が現実的ではないか」との見方を示す。那覇市の会社員女性50)は「沖縄は自立した経済をつくるべきだと思う」と話した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

辺野古の沿岸部=沖縄県名護市で2018年4月、本社機「希望」から徳野仁子撮影