関ジャニ∞錦戸亮一夜を共にした女性が撮影した“ベッド写真”が、発売中の「フライデー」(講談社)に掲載されている。

 錦戸といえば、今年8月に同誌が関西在住の20代人妻と頻繁に密会していることを報じていた。

 その女性とは大阪クラブで6年前に出会い、4年前に再会した際に男女の関係に。以後、に1回のペースで密会を繰り返すようになったという。

「記事が出てしまったことで、その人妻とは会わなくなったようだ。しかし、錦戸からすれば、1人と会わなくなったらまた新しい相手を見つければいいだけ。なんとも思っていないでしょう」(週刊誌記者)

 タレント政治家不倫スキャンダルにここぞとばかり飛び付く各メディアだが、錦戸が所属するジャニーズ事務所忖度してのことか、錦戸の不倫スルー

 事務所としても錦戸に何のペナルティーも与えていなかったが、またまた新たな女性が撮影した“ベッド写真”が流出してしまったのだ。

 お相手の女性が同誌に明かしたところによると、知人女性に誘われ、名古屋ホテルの部屋で錦戸も含めた4人で飲むことに。

 その後、王様ゲームなどを経て錦戸と2人になったというが、女性は疲れて途中で寝てしまい、あろうことか、錦戸は避妊具もせずに性行為を行ったという。

 錦戸は直後に眠ってしまったそうで、その際に女性は“ベッド写真”を撮影。錦戸は連絡先を交換せず、また後日、妊娠の可性が浮上。そこで、ジャニーズ事務所に連絡してもまったく相手にされなかったというからシャレにならない。

関ジャニは次期社長である藤島ジュリー子副社長のお気に入り。しかし、錦戸のようにあまりに非な行為を放置していては、管理責任を問われることになりそうだ」(芸記者)

 錦戸とジャニーズには女性に対して意ある対応をめたいものだ。

画像はイメージです