女優志田未来25)が14日、一般男性と今結婚したことを所属事務所を通じ発表した。お相手については「古くからの友人」とし、年齢や職業など詳細は明かしていない。事務所によると妊娠はしておらず、今後も仕事を続けていく。

【写真】教会での“ウエディング姿”を披露した志田未来

 コメントを寄せた志田は「私事ではございますが、この度、入籍致しましたことをご報告させていただきます。お相手は古くからの友人で、一般の方です」と発表。

 続けて「6歳から仕事を始め19年間、皆様の応援に支えられて、今まで続けてこられました。本当にありがとうございます」と感謝するとともに、今後について「仕事庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思いますので、変わらず、温かく見守っていただけるとうれしいです」と呼びかけた。

 これまで、の場でもたびたび結婚願望をっていた。16年9月イベントではウエディングドレス姿を披露し「昔から結婚願望が強くて、23(歳)までにしたいと思っていたんですけど、もう23なので、2~3年延ばします」と話し、昨年4月クレヨンしんちゃん映画完成披露試写会では「仕事の夢はもうかなったので、次は結婚。(野原ひろしみたいな人と結婚したい」と願望を明かしていた。

 志田2006年演を務めた日本テレビ系ドラマ『14才の』の演技で注を集めブレイクな出演作は、映画べえ』『も守ってくれない』、NHK連続テレビ小説『ととちゃん』、TBS系ドラマ『小女セイラ』など。また、声優としてスタジオジブリ映画借りぐらしのアリエッティ』のアリエッティ役なども務めている。

結婚を発表した志田未来(C)ORICON NewS inc.