22日に行われる「テレビ放送65NHK×日テレ コラボデー」の記者会見が14日、東京留の日本テレビで行われ、前例のない規模での両局のコラボ内容が発表された。

この「コラボデー」は、両局がテレビ放送を開始して65年ということと、来年に両局で中継する『ラグビーW杯2019』の1年前を記念して、からまで、さまざまな番組でコラボレーション企画を実施するもの。2局合わせて12番組でコラボを実施し、それに加えて同じスタジオからの同時間特番も生放送される。

NHKは、『おはよう日本』(6:00~8:00)からスタート日テレ麹町スタジオより、同局の桝太一アナ、水卜麻美アナも生出演する。桝アナとアナは、その後の『土曜スタジオパーク』(13:50~14:50)にも登場する。

大相撲場所』(15:05~18:00)では、相撲解説者自身が選んだ「名場面」を紹介。『LIFE!~人生げるコント』(21:0021:45)には、同時間帯に放送される『にしやがれ』から、大野智櫻井翔が登場する。

『サタデースポーツ』(21:5022:10)では、ラグビートップリーグの試合を紹介し、直後の『有田Pおもてなす』には、日テレ豊田順子アナと徳島えりかアナがゲスト出演。最後の『おやすみ日本いいね!』(24:05~)は、日テレ麹町スタジオから生放送で、裏の『Going!SportsNews』とコラボし、人気コーナー市原悦子の「眠いい昔話」で、NHK日テレスポーツ中継の知られざる歴史が明かされる。

一方の日テレは、『ズームイン!!サタデー』(5:30~8:00)からスタートNHK武田真一アナと桑子帆アナ、桝アナとアナが登場し、「ラグビーW杯シーン」「テレビ放送65年の時代を作ってきたレジェンド番組」を紹介する。

メレンゲの気持ち』(12:00~13:00 ※関東地区ほか)には、NHKニュースチェック11』の青井実アナがスタジオに登場。『プロ野球 巨人×ヤクルト』(15:0017:00関東地区ほか)では、中継カメラの進歩の歴史や、「同じ試合を中継するとNHK日テレはどう違うのか」というテーマにも挑む。

にしやがれ』(21:0021:54)には、同時間帯に放送される『LIFE!』スーパーバイザーの三寛治(内村光良)が、名物企画デスマッチクイズ」に参戦。最後の『Going!SportsNews』(23:55~24:55)も、裏の『おやすみ日本いいね!』とコラボし、双方の出演者たちが一部出演して、スポーツの魅についてり合う。

そして、今回のコラボの核となる特番『テレビ65スポーツのちから』(10:30~11:25)は、同じ日テレ麹町のスタジオからNHK日テレで同時間生放送NHK版は、MC:博多華丸・大吉、進行:武田真一アナ・桑子帆アナ、ゲスト:増田明美、特別ゲスト:チコちゃん。日テレ版は、MC:くりぃむしちゅー、進行:桝太一アナ・水卜麻美アナ、ゲスト:江川卓。両局共通テゲストとして、村上佳菜子が登場する。

さらに、放送以外でもインターネットで両局がタッグを組み、ライブ配信企画を実施。日テレからは青木太アナとそらジローNHKからは稲塚一アナ・松尾剛アナとどーもくんが登場することになっており、会見で桝太一アナは「そらジローどーもくんという禁断の組み合わせが実現します。そもそもどっちが大きいのか、サイズ感も分かりませんからね」と期待を示した。

今回コラボについて、NHKの担当者は「両局がひざを突き合わせて、ここまで1日を通しての番組内容を話し合って決めるのは、私が知る限りでは史上初ではないか」とアピール日テレの担当者も「テレビ史上初の試みばかりです」と話し、5年前にも両局で実施したコラボえる規模になることを予告している。

画像提供:マイナビニュース