志田未来

(画像は志田未来スタッフ公式Twitterスクリーンショット

女優志田未来25)が14日、今に入籍していたことを発表した。相手は一般男性だという。

そんな中、『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)でのMC宮根誠司コメント批判が集まっている。

■報告に祝福の声が相次ぐ

志田は、所属する事務所公式サイトを通じて「私事ではございますが、この度、入籍致しましたことをご報告させていただきます」と報告。相手は一般の男性だと明かした。

また、「6歳から仕事を始め19年間、皆様の応援に支えられて、今まで続けてこられました。本当にありがとうございます」と感謝を述べ、今後の活動については「仕事庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思いますので、変わらず、温かく見守っていただけると嬉しいです」とつづった。

報道を受け、ネット上では「おめでとう!」「お幸せに!」と祝福のが寄せられた。

■「古くからの友人」にツッコミ

志田結婚を同日放送の『ミヤネ屋』でも報じていたが、原稿を読み上げた宮根は「まだ子供さんのイメージがあったんですけど」と驚く。

また、志田結婚相手について「古くからの友人」とっているが、宮根は「『古くからの友人』ってまだ25年しか生きてないのに」と納得がいかないよう。スタジオからも笑みがこぼれる。

ガダルカナルタカから「々と時間の観念が違うので、3年くらい前でも『古くから』って思っちゃうのかも」とフォローが入るが、宮根は首をかしげる。どうやら、25歳で「古くから」という言葉をつかったことにこだわっているようだ。

■「だまって祝えよ」「むかつく」と怒りの声も

おめでとうございます」と祝福した宮根だが、ネット上ではこの態度に批判が相次いだ。

■宮根誠司の司会ぶりが好き?

物議を醸した宮根の発言だが、こういった発言が宮根の「味」でもある。しらべぇ編集部が全20代60代の宮根誠司を知る男女1,093名に、会ぶりについて調を実施したところ、「好き」と答えたのはおよそ4人に1人ほど。

(©ニュースサイトしらべぇ)

大半の人は「あまり興味がない」「嫌い」と好意的に見ていないようだ。

宮根の言うように「古くからの友人」がいつからの付き合いなのかは不明だが、志田には仕事庭の両立を頑ってもらいたい。

・合わせて読みたい→宮根誠司、TOKIO・松岡とのやり取りを明かす 「山口には厳しくして…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2017年7月14日2017年7月17日
:全20代60代の宮根誠司を知っている人1.093名(有効回答数)

志田未来の入籍で『ミヤネ屋』宮根誠司の発言に物議 「だまって祝えよ」「お前何様」