元モーニング娘。吉澤ひとみ容疑者がを飲んだうえひき逃げをしたとして逮捕された事件。その後の関係者への取材で、吉澤容疑者は女性をはねてから自ら110通報をするまでの15分の間に、夫にSNSで連絡を取っていたことがわかった。事故について相談していたとみられる。


 また、吉澤容疑者は通報時に「駐しているが多くて停できなかったので、いま電話しました」と説明していたが、14日発売の『FRIDAY』が報じたドラレコに記録されたひき逃げ動画から、供述の矛盾点が浮かび上がってきた。


 動画には、画面手前から吉澤容疑者のいワゴン信号の交差点に突っ込む様子が映されている。かなりのスピード自転車にぶつかり、女性の後ろを歩いていた男性もはね飛ばされた。ランプがつきブレーキを踏んだことは見て取れるが、は止まることなく、むしろ加速して逃走したように見える。

 事故現場となったのは前の大きな交差点で、見通しの良い直線道路。横断歩の手前に右折レーンがあるが、歩行者と交差することはないため右折信号が出ていても歩行者は渡ることができる。実際にこの交差点を通行してみると、信号に直進の矢印信号→信号→右折の矢印の順番に点いワゴンが交差点に突っ込んだのは信号が黄色からに変わって右折の矢印が表示された約5秒後のことで、直進不可を認識するには十分な時間があったとみられる。正常な状態であれば見落とすことがない信号も、吉澤容疑者は認識できない状態だったのか。

 さらにもうひとつ矛盾点として浮かび上がったのが、女性をはねた後すぐに停せず現場を離れた理由について。吉澤容疑者は「駐しているが多くて停できなかった」と説明していたが、事故当時の映像では周囲に駐しているは確認できない。


 この映像を見た柴田阿弥は第一、「これを見る限り想像以上に悪質」とコメント。また、吉澤容疑者の供述と動画矛盾点が複数みられることから、「せめて被害者の方に摯な対応があれば、それが意になると思う。映像を見る限りを停める場所はあるし、実さが足りない。モーニング娘。ファンの方、私もですけど、何度このニュースを見ても悲しくなる。たとえファンだというフィルターをかけても、この映像はかばえないくらい悪質」と苦言を呈した。

AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


Abemaビデオ▶吉澤ひとみ容疑者のひき逃げ時の映像(06:50~)