チェルシーに所属するイングランド代表MFベンロフタス=チークが負傷した。イギリススカイスポーツ』が報じた。

ロフタス=チークは、今の代表ウィークイングランド代表に招集。11日に行われたスイス代表との際親善試合に先発出場したが、61分にピッチを退いた。

チェルシー揮を執るマウリツィオ・サッリ監督は、15日に行われるプレミアリーグ第5節のカーディフ戦に向けた会見で、ロフタス=チークの負傷を次のように明かした。

ロフタスは、代表での試合で右すねを痛めた。まだ医者から正確な診断結果がない。なので、プレーできるかどうか定かじゃない。医者と話をしてみないとね。だから、何もわからない」

ロフタス=チークは今レンタル先のクリスタル・パレスから復帰。ここまでプレミアリーグ2試合に途中出場している。

サムネイル画像