電車内での飲食、どこまでアリ?
教えて!goo ウォッチ

ヘッドフォンからの音漏れや、携帯での通話など、電車内で「マナー違反」とされる行動には様々なものがありますが、人によって意見が分かれるのが、飲食にまつわるもの。「何までなら食べて/飲んでOKか」という質問が教えて!gooにも寄せられていました。

電車の食事あなたの境界線は

質問者のnoname#161304さんは「電車の中の飲食はどこまで許容範囲ですか?ボックスシートなしの普通車でお考えください」と問いかけています。

回答を見ていくと、人によって様々な判断基準があることが分かりました。

■ニオイが強いものは基本NG


まずvsvs100さんは、「食べ物では基本的にそのモノが見えるものは×」と回答。そして次のように続けます。

「アメやガムは、口が動いているだけなので、まだいいかなと思います(多少のニオイはすると思いますが)。飲み物はペットボトルなら良いかと思います。缶がダメだと思うのは、こぼれる可能性がペットボトルに比べて高いという理由からです」

20代の女性・koko-heartさんは、「○:ガム・アメ・グミ・クッキー・ビスケット・サンドイッチ・菓子パン・おにぎり」「×:汁物・麺類・焼肉や炒めものアリのお弁当・キムチなどニオイが強い漬物」と回答。続けて次のようにも述べています。

「隣に座っている人が何かを食べ始めたら、服を汚されないか心配になるし、ニオイが強いものであれば、それが服に付着する可能性もあるので、席を移動したくなります」

距離が遠ければ気にならなくても、近くで飲み食いされるのはイヤ…というのは、確かにあるかもしれませんね。

アラフォーのacerockerさんは乗車率によって判断を変えるそう。

「ガラガラの車内で私の近くじゃなかったら、お弁当を食べていたとしても、『どんだけワンパクなんだよw』と思いながらスルーします。反対に乗車率100%超えているのに、不気味な香りの漂うガム、キャンディを食べていると、注意したくなるほど不快です。(中略)…乗車率60%以下なら、だいたいOK。それ以上の場合では、飲み物はこぼす可能性があるのでNG。食料は無臭だったらOKかな」

「JRで通勤してるおばさんです」というmarsdtさんも、乗車率を一つの判断基準にしているよう。

「首都圏などのラッシュ時はすべてNGでしょう。新幹線や、特急の走ってないローカル線は、ニオイのきつくないものならOKかな?走行時は密室に近くなるので、お酒・さきいかなどは、絶対にやめてほしいです」

mimicry-buddaさんは「50代のオジサンなので…」と弁明しつつ、次のような意見を披露。

「電車は、公共の乗り物です。早い話が、乗り物という点をのぞけば、『公道を歩いてる』のと何ら変わらないわけです。公共の通り道なので、飲み食いしないと命に関わるのでないなら、飲食は原則×ですね。アメやガムだって『見苦しい…』と思ってしまいます」

ニオイなどとは別に、「そもそも車内で飲み食いするのがみっともない」と考える人も、意外と多いのかもしれません。乗車率など車内の様子を確認しつつも、よほど緊急性のない場合は、やはり周囲に迷惑のかかりそうな飲み食いは、控えたほうが無難でしょうね。

Photo by MJ/TR (´・ω・)

古澤誠一郎

全文を表示