速攻でツヤ肌になりたいなら絶対押さえておくべき豆知識
美レンジャー

秋も深まり、いよいよ乾燥が気になる時期になってきました。女性にとって大敵である“乾燥”から、お肌を守らなくてはなりません! ファンデのノリが悪くなるのはもちろん、目元によくみられる“ちりめんじわ”も乾燥が原因で起こるのです。

年齢不詳なベビースキンでお馴染みの平子理沙さん。彼女の美の秘訣は、保湿なんだとか。やはり、しっとりとした“ツヤ肌”が、美肌の条件ということでしょうか。

今回は、乾燥を感じさせずに手っ取り早く、ツヤ肌を作る方法をご紹介したいと思います。

■スキンケアでつや肌

(1) パック

シートマスクを習慣になさっている方も多いのではないでしょうか? 乾燥が気になる時期、シートマスクの回数も必然と増えていきますよね。でも……ちょっと待って! 良かれと思っていたシートマスク、実は無意味かもしれません。

パックで肌の奥までうるおいを届けることが出来るのは、肌を密閉することによって、表面の水分蒸発を防ぐからなのです。シートマスクでは密閉が完全とはいえず、シート上からどんどん水分が蒸発していってしまうのです。

ひどい乾燥で悩んでいる方は、水で流すタイプのパックやふき取りタイプのパックがおススメです。

(2) オイル

美容オイルの魅力は何といっても、不足がちな油分を即座に補ってくれることです。肌を柔軟にしてくれるので、ゴワつき、乾燥肌にはぴったりです。

Tゾーンはテカるけど、目元、口元の乾燥が気になるなど混合肌の方は、乾燥が気になる箇所への部分使いがよいでしょう。いつものスキンケアの一番最後に、プラスしてみてくださいね。

■メイクアップでつや肌

(1) 下地

パックとオイルで肌に潤いを与えたら、メイクでも“ツヤ肌”を作っていきましょう。下地はツヤ感のあるもの、パールが入っているタイプを選びましょう。光の力で、ツヤ肌にみせることが出来ます。

(2) ファンデ

スキンケアでも登場したオイルですが、ファンデにも取り入れることが出来るのです。手の平にクリームファンデーションを取り、オイル1滴と混ぜ合わせます。安室奈美恵さんやYOUさんを始めとする、数多くの芸能人を担当するヘアメイク中野明美さんもおススメのテクニックです。

オイルをプラスすることで、みずみずしくツヤやかな肌に仕上がるのです。

いかがでしたか? お肌の水分度をアップさせて、乾燥に負けない、美しいツヤ肌を目指しましょう。

【乾燥肌対策シリーズ】

※ 自宅でOK!「乾燥肌のボディ」から簡単に脱却する方法

※ 乾燥の季節にまず行うべきファンデーションテクまとめ

※ 春までには知っておきたい「乾燥肌に効く」食べ物6つ

※ 冬の間に知っておきたい!「乾燥肌」になってしまう4つの原因【前編】

※ 冬の間に知っておきたい!「乾燥肌」になってしまう4つの原因【後編】

全文を表示