ニコニコニュース niconico news

「レッドブル・フライング・バッハ」初の日本公演、拍手がオーチャードホールに鳴り響く

音楽業界総合情報サイトMusicman-NET Musicman-NET:ニュース一覧 2012年11月9日(金)15時53分配信
「レッドブル・フライング・バッハ」初の日本公演、拍手がオーチャードホールに鳴り響く

「レッドブル・フライング・バッハ」初の日本公演、拍手がオーチャードホールに鳴り響く

Musicman-NET

Hiroyuki Orihara/Red Bull Content Pool

J.S.バッハ作曲の平均律クラヴィーア曲集にあわせて、ブレイクダンス世界チャンピオンに輝いているフライング・ステップスと世界を舞台に活躍するコンテンポラリー・ダンサー川口ゆいが躍動する公演「レッドブル・フライング・バッハ」が、11月8日渋谷Bunkamuraオーチャードホールで日本公演初日を迎えた。

Hiroyuki Orihara/Red Bull Content Pool

満員のオーチャードホールのステージ上は、左右にピアノ、チェンバロを配したシンプルなもので、その舞台上をダンサーたちが躍動する。ヘッドスピンやパワームーヴ、シックスステップ、フットワーク・・・高度な技術に裏打ちされた圧倒的なダンスでバッハの調べを乗りこなし、その世界観を表現していくクルーたち。

Hiroyuki Orihara/Red Bull Content Pool

本来結びつきづらいバッハ=クラシックとブレイクダンスが有機的に組み合い、そこに紅一点 川口ゆいのコンテンポラリー・ダンスが絡み合うことでストーリーは展開していく。

Hiroyuki Orihara/Red Bull Content Pool

フォーメーション、デュオ、ソロあるいは映像を巧みに組み合わせ、観るものを全く飽きさせない。音楽もピアノ、チェンバロの生演奏に加えて、四つ打ちやアンビエントなトラックも流れ、ダンス×音楽、あるいはブレイクダンス×コンテンポラリー・ダンスのバリエーション豊かな展開は圧倒的であった。

Rutger Pauw.com/Red Bull Content Pool

観客もダンサーの技術に沸き上がり、感情豊かな川口ゆいに惹きつけられ、バッハと彼らが描き出すドラマに、ダンスを越えた何かを見ているようであった。エンディングと共に鳴り響いた拍手は止まず、3回のカーテンコールでは、各ダンサーが即興でダンスを披露する一幕も。

Rutger Pauw.com/Red Bull Content Pool

「レッドブル・フライング・バッハ」日本公演は本日11月9日で東京公演を終え、15〜17日大阪で公演予定となっている。新たなダンスの領域を是非体感してみてはいかがだろうか。

Information

公演情報

Rutger Pauw.com/Red Bull Content Pool

日本初上陸!J.S.バッハ×ブレイクダンスの芸術的コラボレーション
「Red Bull Flying Bach」

【東京】
11月8日(木) Bunkamura オーチャードホール OPEN 19:00/START 20:00
11月9日(金) Bunkamura オーチャードホール OPEN 19:00/START 20:00
【大阪】
11月15日(木) 大阪市中央公会堂 OPEN 18:30/START 19:30
11月16日(金) 大阪市中央公会堂 OPEN 18:30/START 19:30
11月17日(土) 大阪市中央公会堂 OPEN 12:30/START 13:00
チケット:S席7,000円、A席6,000円、B席4,000円

関連リンク

■Red Bull Flying Bach:www.redbullflyingbach.jp


関連ニュース
振付師 仲宗根梨乃出演、ソニー「EXTRA BASS」コンセプトムービー公開
堂島孝平「キゼツ現象」を巻き起こす21世紀初の“気絶ソング”MV公開
Cheeky Parade 最新ビジュアル解禁&怒涛のエンジン全開イベントも決定

0 コメント

+ <「レッドブル・フライング・バッハ」初の日本公演、拍手がオーチャードホールに鳴り響く> http://nico.ms/nw425454 #niconews
コメントする