「ニコニコ動画」より
ウレぴあ総研

ニコニコ動画の人気カテゴリの一つ「料理」。自炊の記録を動画にして公開したり、プロ顔負けの創作料理のレシピを投稿したりなど、多種多様な動画が投稿されています。今回はそんな「料理」カテゴリの中から、個性豊かな8人の“ニコニコ料理人”をご紹介。真面目なものからネタ動画まで様々な料理が満載!一見の価値ありです。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

ニコニコ動画レポートまとめページ [ http://ure.pia.co.jp/list/genre/custom?c=nicovideo ]

これまで「ウレぴあ総研」に掲載されたニコニコ動画レポートのまとめページができました!


ニコニコ動画の人気カテゴリの一つ「料理」。自炊の記録を動画にして公開したり、プロ顔負けの創作料理のレシピを投稿したり、調理風景に音楽をつけてPV風に仕上げたりと、多種多様な動画が投稿されています。

今回はそんな「料理」カテゴリの中から、個性豊かな8人の“ニコニコ料理人”を紹介していきたいと思います。真面目なものからネタ動画まで様々ですが、どれも動画として完成度が高く、最後まで楽しく見ることができる作品ばかりですよ。

人気の秘密は斬新かつワイルドな調理!

■aaa

斬新かつワイルドな調理で一味違う料理を作り上げるaaaさん。これまでに9件の動画を投稿し、そのどれもが数十万再生を誇る超人気ユーザーです。

人気の秘密はなんといっても調理の豪快さ。ロールキャベツや揚げ出し豆腐、唐揚げなどおなじみの料理が、aaaさんの手にかかれば一流のエンターテインメントショウに早変わりするのです。

特に代表作ともいえる「丸ごとロールキャベツ」は、料理に興味のある人もそうでない人もぜひご覧いただきたい傑作。凝ったオープニング、何かがおかしい調理の流れ、時折添えられるコメントのシュールさ……一度見始めたら最後まで目が離せません!

■つくるョ

「◯◯をつくるョ」「◯◯をつかいまくるョ」といった独特な動画タイトルから「つくるョ」と呼ばれるニコニコ料理人。鶏胸肉や卵といった特定の食材をフル活用してバラエティ豊かなメニューを作り上げる実力派です。

テンポのいい編集と丁寧な解説、家庭でも簡単に挑戦できる難易度ということで、つくるョさんの動画は献立の参考にも大人気! 自炊派の方はぜひマイリストに登録しておいてください。

■Dark=kochang

「ベーコン小暮」ことDark=kochangが全ニコ動ユーザーに向けてレクチャーする燻製講座。シリーズ作品いくつかあり、すべて見ていくと手作り燻製の作り方が基礎から応用までわかる実用的な動画でもあります。

見どころはなんといっても悪魔メイクのDark=kochangが放つユニークなキャラクター性。おそろしい見た目と親切丁寧な教え方とのギャップにやられてしまったファン多し!

「料理」カテゴリの発展の礎を築いたニコニコ料理人

■トットリ

「料理」タグがカテゴリ化するはるか以前から料理動画を投稿し続け、「料理」カテゴリの発展の礎を築いたニコニコ料理人。彼の動画は「ニコニコキッチン」と呼ばれ、現在でも根強い人気を誇っています。

代表作でもあり、デビュー作でもある「美味しいコーヒーの淹れ方」は、2007年5月に投稿されたもの。BGMや効果音に凝った編集は、その後の料理動画にも大きな影響を与えました。

「美味しい◯◯の作り方」というタイトルの付け方が定番になっている同シリーズですが、「美味しいコーヒーの淹れ方」以外は初挑戦の料理もあるなど、どちらかといえば庶民的で親しみやすい空気感がポイント。「あるある」なネタに共感しつつ、ご覧ください。

■中村

リプトン紅茶で鍋を作ったり、メガマックならぬテラマックを作ってみたりと、一風変わった料理(?)動画を投稿しているニコニコ料理人。作った後は自ら顔出しして完食するのがポイント。

代表作である「子供の頃、好きだったアレを大量に作ってみた」では、ねるねるねるねを大量に作り、さらにケーキまで作ってしまうという荒業を披露して大きな話題を呼びました。

■おつまみの人

簡単かつお酒に合うおつまみ調理動画を投稿していることから「おつまみの人」と呼ばれるニコニコ料理人。過去にはホテルで働いていたこともあるというプロの料理人だけあって、その手際は実に鮮やか。

ビールの他に日本酒、焼酎、ワインなど、お酒別におつまみ動画をアップしてくれているのも嬉しいですね。見るだけでおいしいお酒が飲みたくなること間違いなし!

映像作品としても高評価!“魅せる”料理動画

■パンツマン

これぞ男の料理! ワイルドながら手際のいい料理動画を投稿しているニコニコ料理人、パンツマン。普通に調理して普通に食べるだけの動画なのですが、全体通して心地良い空気感に包まれており、これが唯一無二の魅力となっています。

彼の動画ではユーザーコメントによる一体感もポイント。最初は戸惑うかもしれませんが、しばらく見ていくうちに楽しみ方がわかってくるでしょう。そうなったら、もうパンツマンワールドからは抜けだせませんよ。

■SEAK

「菜の花とベーコンのタリアテッレ」「フルーツの盛り合わせ」「アンチョビとしめじのファッツォレッティ」などバリエーション豊かな料理動画を投稿するニコニコ料理人。レシピとして参考になるだけでなく、飾り切りを多用するなど「魅せる」動画が多く、映像作品としても高評価を受けています。

「料理がしたい!」と思わせてくれる動画なので、自炊に挑戦したいけど面倒で……と悩んでいる人にもオススメです。

投票受付中!

★関連リサーチ実施中!
・ニコニコ動画、いつ使いはじめた?  [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10559 ]

★こちらの記事もどうぞ!
・ニコニコ動画レポートまとめページ [ http://ure.pia.co.jp/list/genre/custom?c=nicovideo ]
・【ニコ動】これぞ日本人の底力!“才能の無駄遣い”動画 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/6319 ]
・【ニコ動】「歌ってみた」の歴史を振り返る~デビューしていく歌い手たち [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/7229 ]
・【ニコ動】「歌ってみた」の歴史を振り返る~オーディション編 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/6612 ]
・【ニコ動】「歌ってみた」の歴史を振り返る~ランティス組曲 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/6239 ]
・【ニコ動】「歌ってみた」の歴史を振り返る~初音ミクとの出会い [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/5684 ]

全文を表示