edano.jpg 枝野幸男官房長官は2011年3月21日18時頃からの会見で、福島県・茨城県・栃木県・群馬県の4知事に対して、原子力災害対策特別措置法の規定に基づき、ホウレンソウとカキナは4県で、原乳は福島県でそれぞれ出荷を控えるように指示をしたと発表した。

 今回の出荷制限について枝野官房長官は、「暫定基準値を超えた農作物が出ているため」の措置だとした一方で、「対象品目を摂取したからといって、ただちに健康に影響を与えるものではない。過剰な反応の無いよう冷静に対応をして欲しい」と述べた。

 また、出荷制限をしたことによる損害に対しては、「事後において適切な補償を行う」と、東京電力や政府が責任を持つ考えを明らかにした。

【3/20・16:30開始】首相官邸記者会見 生中継
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43712324
(番組はタイムシフト機能でいつでも視聴できる)

丹羽一臣

【関連記事】
福島第1原発・3号機から"やや灰色がかった煙"があがる
東日本大震災の被災地、宮城県​亘理町から生中継
福島第1原発3号機、放射性物質を含む気体の放出は行わず