クラピカの幻のエピソード掲載決定「HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編」(C)冨樫義博/集英社
クランクイン!

 初の劇映画となる「劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影(ファントム・ルージュ)~」(1月12日公開)の公開に期待が高まる、カリスマ的超人気漫画「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」。このたび、原作者・冨樫義博が約10年前に描き上げたものの未公開となっていた幻のエピソード「HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編」が、10年の時を超え「週刊少年ジャンプ」の特別読切として掲載が決定した。

「HUNTER×HUNTER」画像を拡大する

 1998年より「週刊少年ジャンプ」で連載開始以降、既刊30巻で累計発行部数6,000万部を突破する人気漫画「HUNTER×HUNTER」。壮大なスケールと個性的なキャラクターの数々が圧倒的な支持を集め、2011年秋には日本テレビ系にてアニメシリーズが放送開始。そして、2013年1月12日(土)には初の劇映画となる「劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影(ファントム・ルージュ)~」が公開を控え、ゲスト声優を川島海荷、主題歌をゆずが担当することも話題を集めている。

 また、公開が待たれる劇場版は、原作者・冨樫義博が約10年前に描き上げたものの未公開となっていた幻のネーム(漫画の下絵となるもの)から構成したオリジナルストーリー。今回、その幻のネームを元にしたエピソード「HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編」が、10年の時を超え、「週刊少年ジャンプ」の特別読切として掲載されることが決定した(連載は現在休載中)。

 12月3日(月)発売予定の「週刊少年ジャンプ」新年1号と12月10日(月)発売予定の新年2号に、2週で合計63ページにわたり掲載。人気キャラクター・クラピカと、彼の一族“クルタ族”の過去が描かれる、ファン必見のエピソードとなる。

 「HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編」は、「週刊少年ジャンプ」新年1号(12月3日(月)発売)&新年2号(12月10日(月)発売)に合計63ページ掲載。「HUNTER×HUNTER」最新コミックスは、12月4日(火)に31巻、12月28日(金)に32巻発売。

 「劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影(ファントム・ルージュ)~」は2013年1月12日(土)より全国東宝系ロードショー

全文を表示