ガジェット通信

ヘヴィ・メタルバンド『メガデス』の元ギタリストであり、大の親日家でもあるマーティ・フリードマン氏がオークションサイト『e-bay』にて東日本大震災の被災者の為にチャリティーオークションを開催中だ。 マーティ氏からは以下のようなコメントが発表されている。

マーティ氏 公式コメント

超大地震のニュースを見て居て言葉出ない程悲しくなりました。
僕は日本に対して非常に深い思いを持ってます。
日本に来てから次から次への夢が叶いました。
日本人の素晴らしさ、日本人の力、日本人の思いやりには常に感動しています。
これから始まる日本の未来に向けて皆さんの素晴らしさ、力と思いやりを忘れないで欲しいです。
日本人の団結力は世界一だと思います。
特に今皆の一人一人の力も団結力も必要です。
皆の明るい未来、元気な未来にする為に一緒に頑張りましょう。

マーティ氏はライブやテレビでの活動の他、ニコニコ動画にて自身がバンドをプロデュースする『極辛レコーズ/マーティP』企画を展開中(現在二次審査まで進んでいるが、この震災の影響を考慮し結果発表は延期中。) なお、マーティ氏が所有するギターをオークションにかけるのは今回限りとのこと。 本チャリティオークションには『メガデス』時代のギターを全て出品しており、また各ページでは出品されているギターの思い出なども綴られている。 日本からも参加可能なので是非チェックしてみて欲しい。

チャリティーオークションのURL

http://shop.ebay.com/dvamp2u/m.html?_nkw=&_armrs=1&_from=&_ipg=25

全文を表示