2012年の検索女王(C)AFLO
クランクイン!

 世界大手のインターネット検索エンジンgoogleで、2012年最も検索されたワードが発表された。第1位には、2月に急逝した歌姫「ホイットニー・ヒューストン」が輝いた。

マドンナ「MDNA」ツアー、2012年の最高興行収益を記録!

 時代のトレンドがリアルに反映されるこのランキング。世界中の人々がこぞって検索したのはやはり、グラミー賞の直前に滞在先のホテルの浴槽で溺死したホイットニーだったようだ。世界の歌姫の突然の死には、誰もがショックを受けた。

 第2位には、全米で大ブレイクした韓国人ラッパーPSYの「カンナム・スタイル」。動画共有サイトYouTubeに公開されているミュージックビデオは、それまでのジャスティン・ビーバーの記録を塗り替え、再生回数10億回を突破した。

 第3位はニューヨークに未曾有の被害をもたらした大型ハリケーン「Sandy」。10月に米イーストコーストを襲ったこのハリケーンの被害者は、わずか3日で110万人にのぼったと報告された。

 その他10位までに、英キャサリン妃こと「ケイト・ミドルトン」や「ロンドンオリンピック」、9月に急逝した俳優「マイケル・クラーク・ダンカン」などが挙がっている。

全文を表示