ニコニコニュース(オリジナル)

entaku.jpg 慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科は2011年4月13日、政官産学の知恵を結集し、震災からの復興策と新しいITの設計を議論する「IT復興円卓会議」を開催する。

 東日本大震災により未曾有の事態に陥った日本。被災地の救済や復旧が急務とされているが、その一方で今後の復興も大きな課題となる。そこで「IT復興円卓会議」では政官産学の知恵を結集し、中長期的な復興策を求めると同時に、どうのように新しいITを設計すべきかを議論する。

 モデレーターを務めるのは慶応義塾大学教授の中村伊知哉氏。登壇するのは、メディアジャーナリストの津田大介氏、批評家・作家の東浩紀氏、ジャーナリストの佐々木俊尚氏、ソフトバンク社長室室長の嶋聡氏、アマゾンジャパン渉外本部部長の渡辺弘美氏、ニワンゴ社長の杉本誠司氏など、各界を代表とする有識者ら36名(2011年3月31日現在)。この会議がこれからの日本復興の先駆けになるのか、注目が集まる。

 なお、ニコニコ動画では、この会議の様子を中継する予定だ。

【関連サイト】
IT復興円卓会議 公式サイト
@ichiyanakamura 中村伊知哉公式Twitterアカウント

(西川真帆)

【関連記事】
堀江貴文氏「メールマガジンこそ次世代の電子書籍の本命」
枝野官房長官、原発問題の収束に向け「早くロードマップ示したい」
屁の突っ張りはいらんですよ! 声優・神谷明、被災者に向け「友情パワーで頑張ろう」
全文を表示