ナリナリドットコム

安倍晋三首相は2月1日、自身のFacebookで、週刊誌「女性自身」に報じられた“捏造記事”に反論。訂正を求めた。

問題の記事は、現在発売中の「女性自身」が「安倍昭恵さん 私の手料理で長期政権に…首相公邸“台所改装費”に税金1千万円!」との見出しで掲載。その内容は、安倍首相夫人・昭恵さんの「食で夫の健康面を支える」との思いから、首相公邸のシステムキッチンを全面改装したほか、最新型の大型冷蔵庫も購入するなど、リフォーム代として計1,000万円の税金が投じられた――というものだ。

しかし、安倍首相は2月1日に、誌面の写真を添えてFacebookで反論。「今更ではありますが、とんでもない捏造記事です」と一蹴し、「私も昭恵も首相公邸のリフォームはおろか、ハウスクリーニングさえ依頼した事はありません」と完全否定している。

また、「公邸に移るにあたって清掃や空調点検、あるいは壁穴の補修作業が入るというのは通例ですが、本来こちらが依頼し行うというものではありません。金額についても1000万円もかかる大げさな工事はもちろんありません」とのこと。そして「編集された方、どうかご訂正をお願いします」と訂正を求めている。
全文を表示