アニメイトタイムズ

大ヒット漫画『北斗の拳』(原作:武論尊漫画:原哲夫)が初掲載から30周年を迎える今年、『DD北斗の拳』TVアニメになってもどってくる!

【『北斗の拳』最新作! ケンシロウ役には立花慎之介さんに決定!】の写真付き記事はこちら
既に、アニメ化が決定している『DD北斗の拳』のキャスト情報が公開された。

気になる、ケンシロウ役は「立花慎之介」さん。他にも、堀江由衣さん(ユリア役)や、関智一さん(トキ役)、置鮎龍太郎さん(シン役)など早々たるメンバーが集結。
また、リュウケン役に、「神谷明」さんが起用されているのにも注目だ!

《キャスト》
ケンシロウ:立花慎之介
ラオウ:一条和矢
トキ:関智一
リュウケン:神谷明
ユリア:堀江由衣
バット:森嶋秀太
リン:M・A・O
シン:置鮎龍太郎
ナレーター:ショッカーO野

また、本作『DD北斗の拳』は、『北斗の拳』の武論尊・原哲夫公認!

「『北斗の拳』の連載当時、本当に描きたかったのはギャグ満載の正統派コメディーだった! その想いをぶつけたい!」(原哲夫)とも、コメントしており、意外!?ギャグ漫画家を目指したという原哲夫がアニメーション・スーパーバイザーとして参加!! 大地丙太郎監督が描くハイテンションなギャグに、原哲夫が監修したユル~い2等身キャラがコミカルに所狭しと動く絵は見逃せないポイントだ!

ストーリーの方は、「もしも『北斗の拳』で、世紀末に戦争も自然破壊も特に何も起こらなかったら……」という設定で現代の平成の世を生きる北斗の拳士たちの日常を描く。「北斗捨猫拳(ほくとしゃびょうけん)」「北斗毛布毛布拳(ほくともふもふけん)」などの、おかしな必殺拳や風変わりなオリジナルキャラも次々登場。北斗の拳ファンにはたまらない思わずニヤリとしてしまう数々の北斗の名シーンや名セリフ、ネタも満載!! 現代を必死に生きる北斗の兄弟たちが、もがけばもがくほど周りから浮いてしま~うハイテンションギャクコメディとなっている。

オープニング曲は、あの「北斗の拳」の名曲が再び甦るのか!? アニメの第1話限定の幻の歌詞も存在するとのこと!! こちらは、3月22日(金)発表予定だ!

《あらすじ》
199X 年世紀末、地球は戦争も自然破壊もなく、実に平和に包まれていたね~♪

舞台はとぉっ~ても平和ボケの日本。『世紀末の救世主』となってみんなから羨望の眼差しをうけるはずだったケンシロウは、完全にあてがはずれ、疼く指先1つが逆に災いをおこしてしまって仕事もみつからない。

「今日より明日なんじゃ・・・」否!「明日より今日なんだ―――!!!」

都会という砂漠の中で、人々を助けるどころか、その日暮らしが精一杯。
そんな中、ケンシロウを救ったのはなんとJK(女子高校生)リン!リンに連れられコンビニエンスストアに入ってビックリ!そこにはケンシロウと同じく平和な世の中に全く順応できていない兄のラオウとトキがいて・・・おまけに大学生のバットも登場!
街のコンビニを舞台に世間知らずの北斗の兄弟たちが織り成すはっちゃめちゃ北斗神拳コメディ開演ほわたぁっ!

北斗現れるところ、「笑い」あり!


《スタッフ》
原作「北斗の拳」(原作:武論尊漫画:原哲夫)
スーパーバイザー:原哲夫
監督:大地丙太郎
アイデア:大地丙太郎、春日森春木、まんきゅう
キャラクターデザイン:関根昌之
美術設定:中村隆、根本洋行
色彩設定:中島淑子
撮影監督:山本耕平、三口達也
編集:三嶋章紀
音楽:安部純、武藤星児
アニメーション制作:亜細亜堂


《放送局・放送時間》
テレビ東京にて4月2日から毎週火曜日
深夜1:40~2:10
(テレビ大阪、テレビ愛知でも放送決定)

>>DD北斗の拳公式サイト
>>DD北斗の拳あにてれ

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)DD北斗の拳 2013

全文を表示