ナリナリドットコム

ロイヤル食品は3月上旬から、九州発の“とけない不思議なアイス”こと「給食でおなじみのムース」の全国販売を開始した。販売ルートはセブン-イレブンで、価格は105円(税込み)。

「ムース」は、九州では古くより学校給食の定番として、子どもから大人まで親しまれている人気商品。一般的なアイスとは異なり、「ミルクプリンやババロアのよう」と形容される食感が特徴の商品だ。現在セブン-イレブンで販売が始まったのはミルク風味のオリジナル味だが、九州にはそのほかにもいくつかのフレーバーが存在している。

同社はこれまで4回にわたり、数量限定での通販を実施。2月19日に始まった第4回販売も、オリジナル味(30個セット3,150円)は完売している。これまでは九州以外の地域で入手する方法は少なかっただけに、全国のセブン-イレブンで取り扱いが始まったのはファンにとっては朗報、さらに新規ファン獲得のチャンスとなりそうだ。

なお、Twitterではセブン-イレブンでの発売開始直後から、九州出身者と思われる人たちの「やべえめっちゃ懐かしい」「久々に食べられて感涙」「セブン始まったな」「なんてことだ。備蓄せねば」といった歓喜の声が上がっている。

また、初めて食べたという人たちからも、「なんだか食感が面白い」「九州の人たちはこんなうまいモノ食べてたのか」など、概ね好意的な評価が出ているようだ。
全文を表示