20130308nakata01
Menjoy!

胸の小ささ……というのは、女性にとってコンプレックスになりやすいですよね。こっそりとバストアップ体操を試みたり、なるべく胸元の目立たない服を選んだりなど、涙ぐましいエピソードに事欠かない女性が多いのではないでしょうか?

ところが、「貧乳はステータスだ!」という標語があるように、バストが控えめな女性をこよなく愛する男性も世の中にはたくさんいます。

では、貧乳女子は、男性から見てどのような点が魅力的なのでしょうか? この疑問を解明するべく、“貧乳”には一家言あるという漫画家の新井キヒロさんに緊急インタビューを試みました。

それでは、“貧乳女子の魅力”について、5つの特徴を早速チェックしていきましょう!

■1:知的でクールなイメージがある

「僕の場合、知的な女性や芸術家肌の女性がタイプなのですが、今まで好きになった女性を思い返してみると、なぜか貧乳ばかりですね」

海外の話ですが、弁護士役を演じるために、わざわざ減乳手術をした女優さんがいるほどです。貧乳の女性は知的でクールなイメージを持たれやすいかもしれませんね。

■2:性に積極的なイメージがある

「知的でクールなイメージはあるのですが、実際に付き合ってみると意外と性に積極的なタイプが多い気がします。

また、“貧乳は感度がいい”という俗説もありますが、実際に神経が脳に達するまでの距離が短いハズですので、あながち嘘とも思えません」

知的な外見とはギャップのある行動が男心をそそるともいえるでしょう。

■3:ロリっぽいエロさがある

「巨乳のかたはまさに大人の女性といったエロさがありますが、貧乳で痩せ型の女性は、ぱっと見幼児体型に見えます。その背徳感がまた良かったりすることも……」

「胸がないから私って全然セクシーじゃない」なんて悩む必要はありません。巨乳にはない貧乳ならではのセクシーさがあるということですね!

■4:将来性が感じられる

「今は貧乳でも、もしかしたらこれから大きくなるかもしれません。

別に大きくならなくても良いのですが、巨乳の女性よりもなんとなく未来があるような気がするのも楽しいです」

上で述べた“ロリっぽいエロさ”とも関係しそうですが、貧乳の女性は“スレていない、無垢”なイメージもあり、「俺が育ててあげたいぜ!」という男性の欲求をかきたてるのかもしれません。

■5:コンプレックスが可愛い

「巨乳の女性にくらべ、貧乳の女性のほうがコンプレックスを抱いていることが多いのではないでしょうか。

そのコンプレックスからパッドを入れていたり、見せることを恥ずかしがったりするといったところが愛おしかったりもします」

やはり可愛げや恥じらいは大切ですね。「こんな胸で自信がない」というコンプレックスが強い人ほど、実は男目線では「萌え~」なのかもしれません。

以上、 貧乳女子の魅力5つお届けしましたが、いかがでしたか? ぺったんこが気になって恋愛にも消極的になってしまう……という女性も、どうかこれからは胸を張ってあなたの魅力をアピールしましょう!

【バストシリーズ】

※ 男が触りたくなる!小胸を美胸に見せるファッション4つ

※ ショック!胸が垂れるのは「アソコのゆるみが原因」と判明

※ これでバストサイズの悩み解消!胸を大きくするコツ3つ 

※ 要注意!貧乳女子に「言っちゃいけないこと」10パターン

※ 男性から熱い視線を浴びちゃう!巨乳になれる食べ物4つ

【取材協力】

※ 新井キヒロ・・・コミックエッセイ作家・漫画家。21歳の頃、ミュージシャンを志して上京。その後都内で音楽活動を続けた後、2007年冬に漫画ブログ『ハゲにもマケズ』を始める。2008年にみこすり半劇場にて漫画家デビュー。現在は『コミックエッセイ劇場』にて連載中。2012年10月、20代から髪の毛が少なくなった“僕”のポジティブコミックエッセイ『僕は髪の毛が少ない』(メディアファクトリー)を上梓。

【参考】

※ 新井キヒロ(2012)『僕は髪の毛が少ない』 メディアファクトリー

【画像】

by.ngarux

全文を表示