割勘で彼女のフェイスブックに悪口を書かれました
教えて!goo ウォッチ

知人のFacebookに自分の悪口が書いてあるのを見つけてしまったらどう対処すべきでしょうか?海外ではFacebook上でのトラブルがきっかけで殺人事件にまで発展した「Facebook殺人」の事例もあるようですが、インターネット上での発言が原因で関係性が険悪になるのは誰にでも起こりうると考えられます。互いにマナーを守って使いたいところですが、親友や恋人など近しい人との間でそうしたトラブルが発生した場合、信頼関係が壊れてしまうことも。

■「割勘に引いた」自分の悪口を書く恋人に失望


教えて!gooに寄せられた質問、「割勘で彼女のフェイスブックに悪口を書かれました」は、付き合い始めて間もない恋人が、割勘デートの愚痴をFacebookに書いているのを発見した20代男性からの相談。

初デートで8900円の外食をした際、彼女に5000円を渡して駐車場へと向かい会計をお願いしたそうですが、彼女のFacebookに日記が書かれているのを見つけ「割勘とか有り得ないっしょ〜(汗」とのコメントに、彼女も「だよねー、正直引いた」とレスしているのを見てしまった相談者。ショックを受けつつも、割勘はNGかと問うと「食事はそっちでお茶が私がいいかな?」と言われ、Facebookでの発言が本音だったと確信。今まで付き合った女性は自らお金を出してくれたのに、年上の彼女に3900円出してもらったのがそれほどケチな判断だったのかと投げかけると、回答者からはこんな意見が。

「『世間的にどうか』ではなく、その彼女には合わない金銭感覚なんだなと思います」(kanakyu-さん)

のように、そもそも金銭感覚のずれが問題の根底にあるとの回答多数。また、

「互いに本音で付き合えていないため、彼女は『男が払うもの』、相談者は『普通割勘でしょ?』と、お互いが自分のルールを相手に押し付けてる」(yueko69さん)

との指摘も聞かれました。

一方で、支払いの仕方次第では悪い印象を与えなかったのではとの見方も。「ケチというよりスマートさが感じられない」という3103jyoさんは、相談者が会計を先に済ませ、店を出てからお金のやり取りをすべきだったとアドバイス。常識的な女性であれば自らの払う額を聞いてくるとし、相談者の彼女のケースも「お茶代は払う」と言っているため、全額男が払うものと決め付けているわけではないとフォロー。「店内で『俺は5000円しか払わないよ』と宣言されたのが癪に障ったんですよ」と指摘しています。

また、割勘か奢りかが問題ではなく、インターネットで悪口を言う彼女にモラルがかけているとの意見も。

「誰でも見ることができるネット上で悪口言うなんて、正直同じ女として軽蔑してしまいます」(mmm_0842さん)

「割り勘は『当たり前』と『違う』に男も女も分かれる。それは認めるわ。だけど、後の悪口はヒトデナシだね」(toshipeeさん)

「問題はそれをFBなどでさらすこと。品性下劣としか言いようがないです」(koyuki2426さん)

インターネットでの発言は、どこで相手が見ているかわからないもの。うっかりつぶやいた愚痴が悪口になってしまわないよう、気をつけたいものです。

注目ワード編集スタッフ

全文を表示