美レンジャー

突然ですが、皆さんの家の冷蔵庫にはオレンジジュースやアップルジュースなどのジュースは入っていますか? パッケージには何と表示されているでしょう。ストレート?それとも濃縮還元?

実は、同じ100%ジュースでも“ストレートタイプ”と“濃縮還元タイプ”の2種類があるのです。今回は、意外と知らない100%ジュースの落とし穴と、ジュースの選び方をご紹介します。

■ストレートと濃縮還元の違い

ストレートタイプとは、その名の通り、果物から絞った果汁を薄めるなどの加工をせず、そのままの物を指します。生の果実をそのまま使用しているので、生産時期や量が限られ、どうしても価格が高くなりがちです。

一方で濃縮還元タイプは、絞った果汁を加熱などによって水分を飛ばし、ペースト状にして冷凍保存。加工する際に水分を加えて、元の果汁の状態に戻したもののことを指します。ストレートタイプと違って、こちらは濃縮還元して原料を保管することが可能の上、保管や運送など低コストで作れるのです。

■手に入りやすい濃縮還元

前述の理由から、スーパーやコンビニで普段売られている100%ジュースは、濃縮還元タイプが断トツで多いのです。しかし、濃縮還元タイプには意外な落とし穴があります。加熱により果物の酵素が失われ、栄養素が変質してしまうのです。

健康のためには、豊富な栄養素を含んだストレートタイプの方がおススメですよ。

■美肌?お通じ?フルーツの効果から選んで

せっかく果汁ジュースを飲むなら、果物が持つ本来の効果を得たいですよね。メジャーなジュースから主な効能をご紹介します。

(1)オレンジジュース・・・美肌

ビタミンCをたっぷり含むオレンジジュースは、コラーゲンを生成しハリのある肌へ導き、同時にシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えてくれます。

(2)グレープフルーツジュース・・・アンチエイジング&疲労回復

独特の苦味があるグレープフルーツジュースですが、この苦味が美容に大きく関係しています。苦味はナリンギンと呼ばれるポリフェノールの一種で、抗酸化作用が強いことからアンチエイジングに、豊富なクエン酸で疲労回復にも効果があります。

(3)アップルジュース・・・便秘

植物繊維を含むアップルジュースは、便秘解消にピッタリです。お腹の中をキレイにしてくれるだけでなく、カリウムも含んでいるので体内の余分な水分を排出させ、むくみにも効果的です。

(4)パイナップルジュース・・・ダイエット

ダイエット向きフルーツとしても知られるパイナップルジュースは、ブロメライン&ビタミンB1の働きがその効果を発揮します。ブロメラインが肉や魚などのタンパク質を分解、消化を助け、ビタミンB1が糖をエネルギーに変えてくれます。

いかがでしたか? 身近なジュースだからこそ、こだわって選んでみるのもよいかもしれません。

【飲み物シリーズ】

※ 糖質ゼロでも太る?実は「おデブリスク」があるダイエット飲料5つ

※ 意外とみんな知らない「スタバ」のカロリー&カスタマイズ術

※ 朝飲むと恐ろしく老けちゃう意外な「NGドリンク」4つ

※ お悩み別に使い分け!グリーンスムージーのベスト食材6つ

※ 苦いけどスゴイ!ゴーヤに秘められた美容最強パワー

全文を表示