ソニー・ミュージックコミュニケーションズは、3月に開催された「アニメ コンテンツ エキスポ 2013」の同社出展ブースでテスト販売を行ったフィギュア「3Dプリント・フィギュア」を、期間限定で追加販売する。

「3Dプリント」と「フィギュア」を融合した同商品は、フルカラー3Dスキャナーによって全身を撮影した3Dデータを、オペレーターが色調や質感などを調整し、フルカラー3Dプリンターでフィギュア出力を行う。その後、フィギュアに磨き加工を施し、表面にワックスを塗布して完成させるという。

自身の思い出のためや、子どもの成長記録・誕生日の記念、ウエディング当日のウエルカム・フィギュアやマタニティの記念など、世界でただ一体の「自分または自分の大切な人の姿」のフィギュアを作ることができる。

価格は、S(高さ約15cm)が49,000円(複製20,000円)、M(高さ約20cm)が69,000円(40,000円)、L(高さ約30cm)が120,000円(複製91,000円)。なお、ウェディングドレス等の形状が複雑な衣装や手を大きく広げる等の特殊なポーズの場合は別途オプション料金が必要となる。

3D撮影日程は、6月8日、9日、7月5日、6日の各日10時~20時。商品の配送は撮影後約2カ月後とのこと。

自分がフィギュアに!? ”3Dプリント・フィギュア”追加販売決定