最近の迷惑メールが「おもしろすぎる」と話題
おたくま経済新聞

不特定多数の人に送り届けられる「迷惑メール」。悪質サイトに誘導するものや、何らかのサービスを宣伝するものまで様々あります。

【関連:秋田県のローカルヒーロー「超神ネイガー」のツイートが感動的と話題】


最近では、携帯各社やブロバイダー各社ではそうした「迷惑メール」について、ユーザーが犯罪にまきこまれないよう、様々な対策を講じその阻止につとめていますが、日本産業協会の発表によると、2002年度に送られた迷惑メールはおよそ18万件だったのに対し、2011年の発表ではおよそ444万件とその数を驚異的に伸ばしています。

そのため、各社が講じる監視の目をかいくぐり、各ユーザーの手元に届けられてしまうメールも今だ後を断ちません。

ひと昔前は明らかにアダルト系サービスの勧誘や、何らかの詐欺とわかるものが多く届いたものですが、ここ最近送られてくる迷惑メールの文章が、ちょっとひとひねり加え、思わず読みふけってしまう内容が増えてきています。

いずれも即座に「嘘」とわかるものばかりですが、あまりに内容が面白く、最近ではそうした迷惑メールをまとめるサイトが登場したり、まとめサービスなどで届いたメールが紹介されるなどしています。

そこで今回は、私のもとに実際届けられたもの及び、インターネット上で紹介されていたもの含め、「思わず笑ってしまう迷惑メール」をまとめてご紹介。

最初はまず私のところにとどいたものから。

 
――件名:天皇の座に即位しませんか?

拝啓

春陽の候、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 さて、突然でございますが、貴方に折り入ってご相談したいことがありましてお手紙を差し上げます。

実は貴方様に、天皇になって欲しいのです。

(中略)

厳密なる調査の結果、貴方様は遠縁ながら熊野宮家の血を継ぐ人物である事が判りました。 そこで熊野宮王朝は貴方こそが皇位継承第一位に値する男子であると断定したのです。

(以下略)

【コメント】
届いた時に思わず吹き出してしまいました。長たらしいので、途中略させていただきましたが、要するに「私が天皇家の遠縁にあたり、実は皇位継承第一位になる。だから天皇を即位して欲しい」ということらしいのです。
でも残念!私女性です。
ただ、明らかに嘘とわかる内容のため、もしかすると「ここまでバカな事書いておけば、逆に興味をそそられてクリックするんじゃないか?」という考えて送ってきている気もします。

――件名:*****さ.んから新しいメッセージが届きました!!

《1億5000万》私からの気持ちです。身内も居ませんし , 末期の癌でもう長くありません…私には使い道のない《1億5000万》を郵送でお譲りします。送り先は

↓続きを読む。お返事はココ↓

http://****

【コメント】
非常にロマン溢れるメールタイトルに心を鷲掴みされてしまいそうですが、その下にある「↓続きを読む。お返事はココ!↓」でそんな夢も一瞬でかき消されてしまう内容です。
ちなみにこのメール複数パターンがあり、今回は女性名でしたが、孤独な紳士の代理人(弁護士)や、実は血の繋がったお父さん、資産家マダムがあります。

――件名:ツイッターとブログは本当の私ではないので。。。
 
AとKとBと4と8の篠って言えば分かってもらえますか??
あれじゃ直接話すことが出来ないです(〃▽〃)
ここならプライベートの携帯で連絡取れるので(^ω^)

プライベートな話をしたいのでアド交換も全然OKなので♪

【コメント】
もう失笑以外でませんでした。芸能人名では他にも、福山雅治さん、AKBの大島優子さん、嵐の松本潤さんバージョンがあります。
でもね、いきなり芸能人からメール来ても誰が信じるのか……。謎は深まるばかりです。

 
次にインターネットで公開されていた迷惑メールをご紹介。

――件名:鳥取県の権利を安価で譲ります

【コメント】
これはタイトルだけですが、タイトルだけでも笑いがこみ上げそうです。何故鳥取、何故こういう壮大な嘘を付く?何が目的なのか、詐欺をする気があるのかないのか分からない程謎だらけの迷惑メールです。

――件名:ルパン三世より

俺はルパ~ン三世!
タダで使える秘密の手順を
迷惑メールフォルダに送っておくぜ!
消される前に俺からの予告状を探し出せ!

【コメント】
まるで謎解きですね。ちなみに一時このメールは大流行し、連続でシリーズストーリーが送られてくるようです。

――件名:主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。

(本文略)

【コメント】
本文は長いだけで意味がなかったので省略し要約させていただくと「旦那が死んでしまって落ち込んでいたけど、主人の死から立ち直ったら性欲満々なのでお金出すから返事が欲しい」という内容みたいです。
オオアリクイはタイトルにしか触れられておらず、恐らくメールを開かせようとインパクトのあるものにしたんでしょうね。迷惑メール作者の苦労が少し見て取れます。

 
今回は6通紹介させていただきましたが、最近の迷惑メールは1通完結型ではなく複数連続で送られてくるストーリー仕立てのものもあり、迷惑メールながら次が届くのを思わず楽しみにしてしまいます。

あまりこうした迷惑メール収集をお勧めすることはできませんが、ためておいてたまにまとめ見すると、仕事の合間に楽しめる娯楽の一つになるかもしれませんね。

(文:虹子)

全文を表示