『パシフィック・リム』声優・杉田智和による吹き替え版 最新トレーラー公開!
Enterjam

8月9日公開のこの夏一番のハリウッド超大作『パシフィック・リム』(ギレルモ・デル・トロ監督最新作)の本予告映像がついに日本に初上陸した。既にwebサイト上での反響がすさまじい本作。先立ってオンライン上で公開された日本版予告編映像では、たった1日で本作に関する呟きが2,163ツイート(5月1日/Yahoo!リアルタイム検索調べ)まで拡大し、新映像が解禁される度に本国Facebookページのいいね!数は増え続け、現在21万いいね!(6月6日/facebook調べ)まで拡大。国内外でのファンサイトでは公開を待ちきれない多くの熱狂的ファンが、作品に登場する人型巨大兵器“イェーガー”に対して熱い視線を注ぐという、大変な盛り上がりを見せている。

本作は太平洋(パシフィック)の深海から突如出現、地球を絶滅の危機に陥れる未知なる巨大生命体と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器“イェーガー”との壮絶な戦いを、ハリウッド最先端のVFXを駆使して描いたSFスペクタクル超大作。自他ともに認める<ハリウッドNo1の日本オタク>としても知られている巨匠ギレルモ・デル・トロ監督(『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』シリーズ)が、2億ドルを超える驚愕の製作費をかけて贈る、今年、最注目かつNo.1の超大作。

今回解禁となった本予告映像では、太平洋から出現したとされる怪獣の巣窟と思われる海底の裂け目が怪しく映し出され、怪獣の侵略を食い止める為に創られた、人類の英知を結集した“最終兵器”〈イェーガー〉誕生裏側の解説とともに、貨物船を武器にして巨大生命体と壮絶な戦いを繰り広げる圧倒的なバトルシーン等これまで入手出来なかった映像が盛り込まれている!さらには国際派女優:菊地凛子、本作にてハリウッドデビューを果たした天才子役:芦田愛菜の活躍も見ることができる。

さらに、本作で人類絶滅の危機を救うために人型巨大兵器“イェーガー”に乗り込むチャーリー・ハナム演じる主人公ローリー・ベケット役の吹き替えを、人気アニメ『銀魂』の銀さんこと坂田銀時役を担当している実力派声優・杉田智和が担当することも決定した!

【詳細はこちら】



2013年8月9日(金)新宿ピカデリー 丸の内ピカデリー他 3D/2D同時公開

監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:トラビス・ビーチャム
キャスト:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜 他配給:ワーナー・ブラザース映画

公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/index.html

(c)2013WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC

全文を表示