ゴリラ
ビーカイブ

深澤真紀さんによる「草食系男子」というものが定着して早幾年。世の中には様々な男子があふれています。例えば見た目は落ち着いていても心は狼の「ロールキャベツ男子」、悟りの境地に至った「僧職系男子」などなど。そこで今回は新たな切り口で男子を分類し、できたゴリラ男子について解説します。

■ゴリラ男子とは?

ゴリラ男子とはゴリラのような気持ちを持っている男子のことです。具体的には「思いやりがある」「義理堅い」「男らしい」という気持ちを持っています。

1. ゴリラの思いやり

ゴリラは思いやりがある動物です。ゴリラは森の中ではたいていの動物より体が大きく、力も強いです。私たちが抱きしめられたらクシャクシャになり大怪我をしてしまいます。ですが、野生のゴリラはそのことをしっかり心得ています。自分の力や体が大きいことを分かっており、触る時はそーっとさわり、相手のことを考えて行動、つまり礼儀を持って行動しているのです。

ですが、1つ注意しなければいけないのは動物園のゴリラと接する場合です。彼らは野生のゴリラと違って人間に育てられており、自分の強さや体の大きさを自覚していません。それ故、全力で接してくるので注意が必要です。

2. 義理堅い

今に生きるサムライとはまさしくゴリラのこと。ゴリラは非常に義理堅い動物です。態度が一枚岩で、こうと決めたら曲げない確固たる信念を持っています。一度、人間を認めてくれたらずっと認めてくれるという誠実さ、義理堅さを持っています。

一方、体の大きさが違うだけで内面は同じに見えるチンパンジーは違います。彼らは頭が良いので、裏を読むことができます。その裏を前提としたやり取りをするという、とても政治的な動物なのです。

世の中に中々存在しないゴリラ男子。見つけられたあなたは中々の幸せものです。

「経験を盗め―奥の深い生活・趣味編(糸井 重里)」の詳細を調べる

全文を表示