ニコニコニュース オリジナル

松本純一原子力・立地本部長代理 東京電力の松本純一原子力・立地本部長代理は、2011年5月30日夕方に行われた政府・東京電力統合対策室の合同記者会見で、ニコニコ動画からの質問に対し、本店と福島第1原発の吉田昌郎所長とをつなぐ『TV会議』の録画映像について「すべてではないが、一部の映像、会議の様子は残っている」と答えた。問題となった福島第1原発1号機への海水注入の中断に関する会議映像については「まだ確認中」と述べるにとどまった。

 細野豪志首相補佐官によるとTV会議では「日々のオペレーションの非常に細かいやりとりを行っている」とされ、録画内容によっては原発事故の本格検証の重要な資料となる可能性がある。

 また、東京電力は、環境や人体への影響を及ぼす未公表データの有無については、28日に公表した福島第1原子力発電所の事故直後の放射線測定データが最後とした。

 ニコニコ動画の記者(七尾功)との一問一答は以下のとおり。

七尾記者: 先週の金曜日(27日)に質問した「TV会議の記録映像またはこれに準ずる音声データ等の有無について」、また「未公開資料はもうないのか」この2点についてお願いしたい。

松本本部長代理: TV会議の画像については録画機能がある。ただし全部が録画されているわけでなく一部の映像、会議の様子は残っているというふうに聞いている。

七尾記者: 未公開資料についてはいかがか。

松本本部長代理: 未公開といいますか社内のメモですとか私どもが評価に使っているような内部の資料はあるが、皆様の環境への影響を評価するようなデータについては、モニタリング・ポストのデータが今回未公表ということで公開させていただいた。

七尾記者: (TV会議の)未公開映像については公開されるご予定はあるのかということと、吉田所長と統合本部とのやりとりなのか内容について教えていただきたい。

松本本部長代理: 全体としてまだどの部分が残っているかというところについては確認できていない。録画機能があるということと、録画しているものがあるということである。当該の今話題になっている3月12日の夜のところの有無については、まだ確認中である。ただし会議の様子そのものについては私どもとしては、こういった会見の場で資料という形で配布させていただこうと思っている。映像そのものを公開する予定は今のところない。

七尾記者: 関連で細野さんにお願いしたい。先のG8で日本の国際的な信用を回復するため、徹底した情報公開と検証を行う方針を菅総理は表明したわけだが、これを受けて今(東京電力から)話があった(TV会議での)やりとりの映像等を公表するといった考えは現時点であるか。

細野補佐官: 統合本部の映像ということか。

七尾記者: その通りだ。事故の検証に必要な映像の公開ということである。

細野補佐官
: 確か一回、一部会議自体を公開したことがあったかと思う、映像で。実際はホント日々のオペレーションの非常に細かいやりとりをその場所ではしている。ですからそこで私も発言することも稀にはあるが、基本的には技術の話で、あまりそこには直接入らないようにしておって、そういう会議である。本当に必要な、ここは映像としてまず事故を検証するのにそういったものが残っていれば検証の対象となりうるものがあるかもしれないので、そこはまず検証委員会でしっかりと見ていただくということはありうるかもしれないが、今にわかにたくさんある会議をすぐに公開するという種のデータとは少し違うのかなという印象を持っているが。

七尾記者: 今残されている映像は事故検証委員会に提出をして、という流れになるのか。

細野補佐官: 検証委員会でどういう資料を求めてくるのかわからないが、もしそういう要請が検証委員会の方からあれば、それには是非応じたいと思う。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]七尾記者質問部分から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv51404869?ref=news#26:00

(七尾功)

【関連記事】
吉田所長とのTV会議の録画は存在するか 「確認させてください」と東京電力
東電、サイバーテロ被害の有無に「ウイルスメールが送られてきたが、不正アクセスはない」
枝野官房長官「魚介類の暫定規制値、野菜類と同一に」
全文を表示