.
日刊サイゾー

 27日の夜、Twitter上でジャニーズのファン、通称“ジャニヲタ”によって「知り合いが車で連れ去られました」「友人が行方不明です」といった物々しいツイートが拡散され、騒然となった。

 この日、東京・秩父宮ラグビー場で行われたアイドルグループ・NEWSのコンサートが、豪雨のため中断され、翌日に順延。振替日に参加できないファンの中には、ショックでけいれんを起こし医務室に運ばれた女性をはじめ、約70人が体調不良を訴え、そのうち数人が救急搬送される騒ぎに。これは当日、ニュース番組などでも広く取り上げられた。

 しかし、この時、ネット上では別の騒動が。Twitterには、翌日のライブへ参加するため、帰宅せずに都内に滞在していた多くのファンを狙った犯罪が起きている、といった内容が出回った。

 「大勢の男が、新宿でパーナさん(NEWSのファン)を襲うと予告している」「パーナさんが新宿で、車で拉致られてレイプされそうになったらしい」「遠征に行った手越(祐也)担の友人と連絡が取れない」「連絡つかないパーナさん5人、行方不明2人、連れ去られ4人以上。嘘やん。無理、涙とまらんし。警察がさっさと動かんから。なんのために税金払ってんねん」といったツイートが、ジャニヲタによって次々と拡散された。

 また、緊急連絡先や、注意をうながすツイートをさらに広めるため、NEWSのライブとは無関係の芸能人のアカウントに宛てて、拡散をお願いするファンも続出。実際に、雨上がり決死隊・宮迫博之や、さまぁ~ず・三村マサカズ、タレントの菜々緒、益若つばさなどが一般人のメッセージをリツイートしている。

 さらに、フォロワー約168万人を誇る元AKB48の篠田麻里子も、リツイートはしないまでも「スタッフさんに連絡しました。お店にはいるなり暗闇避けて」と気遣いを見せた。

 しかし、中には「コンビニやスーパーは、パーナさんへ無償で食べ物を提供してください」「泊まるところがない人は、とりあえず警察に110番して! 警察は全員保護して!」「報道陣の方は、多くのパーナさんたちが仮眠できる場所を探してください」といった、大災害さながらの強引な内容も多く、「アホすぎる」「大げさ」などとあきれかえる人も多かったようだ。

「ここまで騒ぎとなったのは、フォロワーを何万人も抱える芸能人が何人もかかわったことが大きい。風評被害や、新たな混乱の可能性も考えると、一般人の声をむやみに拡散するのは、芸能人として少々考えもの。実際、仕事中の警備員の写真を“偽警官”と勘違いし、『偽警察官がパーナさんを狙ってるので、気を付けて!』と注意を促したり、ネット上にある車の写真を『これがレイプ車』とツイートしたりと、明らかにおかしなツイートも多く見られました」(芸能誌記者)

 なお、翌日行われたNEWSの代替公演は、ほぼ満員。大盛況のうちに幕を閉じた。

全文を表示