ガジェット通信

9月4日、セガより発売されている『ファンタシースターオンライン2』(PSO2)のアップデートのデータが配信された。しかし、不具合があったようでハードディスクの内容が消える人などが多数出た模様。『Twitter』や『2ちゃんねる』では被害を訴える人が続出し、現在大変なことになっているようだ。

公式サイトでは、15時30分に

9/4 更新のアップデートデータの配信を停止しております

本日配信いたしましたPC版のアップデートデータにつきまして、配信内容の不具合調査のため、現在アップデートデータの配信を停止させていただいております。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、今しばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。

というアナウンスがなされ、原因を調査中のようである。

中には仕事用のものや学校の研究室でのPCのデータが消えたり、PCが立ち上がらなくなったりしている人もいるようで、「ウィルスだ」「サイバーテロだ」といった阿鼻叫喚の書き込みが続いている。

オンラインゲームでは、先日『ファイナルファンタジー14』が『新生エオルゼア』となってリニューアル、大人気でログインが困難という状況となっており、オンラインゲームファンには受難続きのようである。

※画像は『ファンタシースターオンライン2』公式サイトより引用

全文を表示