『カードキャプターさくら』
ダ・ヴィンチニュース

 アニメ作品に1人はいることが多い、関西弁キャラ。大抵は、たこ焼きが好きだったり、阪神ファンだったり、商売上手だったり、テンションが高めで盛り上げ役であることが多い。
今期のアニメにも、『幻影ヲ駆ケル太陽』の「白金ぎんか」、『ステラ女学院』の瀬戸一家など、様々な関西弁キャラが登場しており、10月からの秋アニメでも、『COPPELION』や『pupa』の主人公など、毎クールどこかに必ず関西弁を喋るキャラがいると言える。

関連情報を含む記事はこちら

しかしこの関西弁、関西在住の筆者から見ても9割近くは不自然に聞こえる。さらに言ってしまうと聞いてるこちらが恥ずかしくなるようなものも多く、ネット上では耳障りだ、聞くに堪えない、等の厳しい意見も見受けられる。やはり、関西以外の人が関西弁を喋るというのは、難易度が高いのだろうか? そこで関西在住のアニメファン100人に、ネイティブ(もしくはそれに近い)な関西弁を喋っているキャラクター達をピックアップしてもらった。ついでに「この関西弁はちょっと…(笑)」というキャラも挙げてもらった。

まずはこちらの不自然なキャラ、ベスト3から見ていただこう。

◆不自然な関西弁キャラベスト3
1位:咲-Saki- 阿知賀編 関西人キャラいろいろ

2位:俺の妹は大阪おかん 浪花(阿澄佳奈)

3位:新世紀エヴァンゲリオン トウジの妹(沢城みゆき)

 1位は、ダントツで『咲-Saki- 阿知賀編』だった。おそらく誰もが納得の結果かもしれない。放送当時はいろいろ酷いと、ネットでも話題になったので記憶に新しい人も多いだろう。2位と3位も違和感のあるキャラは、声優さんが関西圏の出身ではないことが多いようだ。やはり、プロの声優さんでもネイティブのように方言を話すことは難しいと思われる。

では、本題である自然な方のランキングを見てみよう!

◆関西弁が自然なキャラベスト10
1位:カードキャプターさくら ケルベロス(小)(久川綾)21票

2位:名探偵コナン 遠山和葉(宮村優子)16票

3位:名探偵コナン 服部平次(堀川りょう) 15票

4位:魔法少女リリカルなのはA’s 八神はやて(植田佳奈)10票

4位:ハヤテのごとく! 愛沢咲夜(植田佳奈)10票

6位:SKET DANCE 鬼塚一愛(白石涼子)7票

7位:幻影ヲ駆ケル太陽 白金ぎんか(巽悠衣子)5票

8位:げんしけんニ代目 藪崎久美子(米澤円)4票

9位:よんでますよ、アザゼルさん。 アザゼル(小野坂昌也)3票

9位:カードキャプターさくら ケルベロス(大)(小野坂昌也)3票

 1位のケルベロス(通称ケロちゃん)は、関西弁キャラといえば、という質問で真っ先に思いつくキャラの1人ではないだろうか? たこ焼きが好きでノリがよく、1人でよく謎のギャグを言っている。典型的なキャラといえるだろう。

 2位と3位は、名探偵コナンに出てくる関西人2人組。どちらも関西弁キャラがぴったりで、2人の会話は関西人そのもの。平治の関西弁はあえておかしくしていると言われているものの、やはり他県の声優さんたちに比べれば圧倒的に自然だろう。

 4位は、どちらも奈良出身の植田佳奈さんが演じている。これは自然な関西弁! となると、どうしても限られた声優さんになってしまうようだ。

 6位~8位は、今年のアニメがランクイン。やはり耳に馴染みがあるのだろう。どのキャラも、勢いがあってテンションが高い関西弁キャラ。もちろん例外もいるが、やはり関西人といえば、そういうイメージなのだろう。

 9位は、どちらも人間ではないが、大阪出身でラジオでも人気の小野坂昌也さんなのは納得だ。

 以上の調査の結果、違和感のない関西弁キャラを演じているのは、関西出身の声優さんばかりだった。違和感があっても、やはりアニメの中に1人いると、なんとなく場が明るくなる関西弁のキャラたち。来期も関西人特有のノリのよさで、アニメを大いに盛り上げてくれることだろう。

文=月乃雫
(ダ・ヴィンチ電子ナビ アニメ部より)

全文を表示