男性が普段何気なく言っている言葉に、実は傷ついている女性がいるかもしれません。「悪気はないから、まぁいいか」と受け流す女性もいますが、度々思い起こしてイライラし、突然爆発してしまう女性もいるので要注意です。そんな「女性に言ってはいけない言葉」とは?

1位 女のくせに〜
2位 老けたんじゃない?
3位 毛深いね
4位 いつ結婚するの?
5位 足太いよね
6位以降を見る


 最も多くの人が選んだのは《女のくせに〜》でした。現代では女性蔑視の言葉を聞くことは少なくなってきたものの、いまだに使う人がときどきいますよね。普段は隠していても心の奥底にある「偏見」はふとしたときに表に出てしまうもの。そんな言葉を悪びれず使う男性には、言葉だけでなく自分の生きている時代を見つめ直してほしいですね。2位は《老けたんじゃない?》でした。アンチ・エイジングをうたう化粧品が次々とヒットするように、女性は「老い」に対してとても敏感。鏡の前でほうれい線やシミやくすみを念入りにチェックし、藁にもすがる思いでたくさんの化粧品を試し続けている女性には絶対言ってはいけない言葉です。どれほどのお金と時間と労力をかけて「老い」に抵抗しているのか、いくら説明してもわからない男性もいるようですが…。

 男女間で完全にわかりあうことは難しくても、想像力さえあれば解決に向かう問題も多々あるのではないでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:39090票
投票期間:2013/ 8/7〜8/20
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません

全文を表示