ガジェット通信

10月14日、お笑いコンビ『平成ノブシコブシ』の徳井健太さん(@nagomigozen)が『Twitter』にて

「本日の午前中ぐらいから、僕が後輩の女芸人と浮気しているような映像がインターネット上に流れている件に関して、ご説明させて頂きます。 定期的に開催しているトークライブ「負タケ頑ゴメ煌トクイ」が13日深夜にあり、このライブ内のドッキリ企画の映像としてツイキャス上にアップしたものです。」

「このような騒ぎになるとは僕自身思ってもいなかったので、とても驚いているのが正直な心境で、ご心配をかけたファンの皆様には大変申し訳なく思っています。 今後とも吉村ではなく徳井をよろしくお願いします。 ファンの皆様へ」

とツイートした。

13日深夜に、後輩である“天然ピエロ”の羽柴麻以さんがネットで生配信を行っている最中、そこに登場した徳井さんが羽柴さんに抱きついたりキスをしたりとイチャイチャしていたところでカメラに気づきネットで配信されていることに動揺。配信が中止となった。ネット上でこの動画が拡散され、徳井の不倫発覚だ! とネットを中心に大騒ぎになったのだがイベント用のドッキリ企画だと判明。今回の『Twitter』での謝罪となった。

しかし、これに対し「ネット民を釣って嘲笑するイベント企画だったのか?」と憤っている人たちが多数いて、当初の“不倫発覚”とは別の方向にて再び炎上しているようである……。

※画像は『Twitter』より引用

全文を表示