ニコニコニュース オリジナル

テレビ東京の番組「ドリームクリエイター」でジングルが作られ、初音ミクと初音ミクの インターネットで活躍するクリエイターを応援するテレビ東京の番組「ドリームクリエイター(司会:百花繚乱、繁田美貴テレビ東京アナウンサー)」で"ボーカロイドミュージックの歴史"が特集され、その収録風景が2011年6月25日、ニコニコ生放送でも放送された。番組中には初音ミクと、初音ミクの声を担当する藤田咲さんが、番組内のジングル(番組の節目に挿入される短い音楽)でコラボし、視聴者を喜ばせた。

 冒頭、supercellが初音ミクをフィーチャーしたアルバムが米国iTunes Worldチャートで1位になったというニュースが紹介された。それを受け、藤田さんは「本当にうれしいですね」と感想を述べた後、初音ミクとの出会いについて

「現場に入ったときは、『キャラクターソングを録ります』とお聞きしていたんです。どんな曲ですかって聴いたら、『歌詞は現場です』と言われて。私、アーティストじゃないんですけど歌詞、現場って大丈夫ですか? って話をして(笑)。実際に現場に行ったときに、初音さんのアイデア段階のラフ画を見せていただいて。『清楚なイメージで声を取りたいんですよ』ってお聞きして、じゃあ清楚しか決まっていないんだったらラフ画もあるし、歌の好きな子なんだろうなというイメージを持って自分で、ヤマハさんが作った言葉に思いをこめて歌いました。一通り録り終えて、『こんな感じになりました』とデモソングを聴かせていただいて、(ボーカロイドに)もうビックリしました! 時代の流れを感じて(笑)」

と当時のエピソードを振り返った。また番組ではボーカロイドのヒストリー紹介や、番組CGMキャラクターのさらなる展開、人気アニメソングのカバーなどが行われた。

 そして「番組の5秒ジングルを作る」というコーナーでは、作曲家で日本シンセサイザープログラマー協会会長の松武秀樹さんがシンセサイザー、ニコニコ動画などで活躍するボカロPのOSTER projectさんがキーボードを担当し、初音ミクと藤田さんが合唱するという、豪華なコラボが実現した。その出来栄えに視聴者からは、「おおおおおお」「8888888」という絶賛とともに、「声が同じ!」「脅威のシンクロ率」と当然のコメントが寄せられた。藤田さんも、「初音ミクさんと完全に一緒に歌ったことは、もしかしたら初めてなのかな」と語るなど、ファンにはうれしい貴重なジングルに仕上がった。

(鏡)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 初音ミクと藤田咲さんがコラボしたジングルから視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv53552273?po=news&ref=news#1:16:20
・ドリームクリエイター公式サイト - テレビ東京
http://d-creator.jp/
・[ニコニコチャンネル]ドリームクリエイター
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch23

全文を表示