ガジェット通信

10月29日、声優の中村悠一さん( ‏@nakamuraFF11)が『Twitter』にて

「3DSはほんと、ソフトのロック機能(物理的に)つけて欲しい。カバンから出すとソフトがにょーんしてて前セーブ箇所からやり直しがよくある。」

とツイートした。以前、ガジェット通信の「『ニンテンドー3DS』のロムがカバンの中で勝手に抜けてた事案発生! そんな惨事を防ぐグッズを買ってみた」という記事でお伝えしたのだが、カバンに入れて持ち運んでいたときに3DSのゲームカードが本体から抜けてしまう現象。筆者自身にも知人にも発生している。

この中村さんのツイートに対し、同じく声優の小松未可子さん(@mikakokomatsu)も「超あります…」と返信。

安元洋貴さん( ‏@__yasumoto_)は_「スライドパッドつけとくとヌけないよ。でも外すとヌけまくりだよ。ヌけまくりだよ。」と返信していた。

10月22日には、田村ゆかりさん(@yukari_tamura)が

「うあああああ!エンディングロールの途中で画面閉じてたら!!」

とツイートし、3DSの下画面に「ゲームカードが抜かれました。HOMEボタンを押してHOMEメニューにもどってください」という文字が映っている画像をアップ。その後、

「悲しくなったので、ドラテ貼った…。もう飛び出しませんように (´;ω;`)ブワッ」

と、ゲームカードを差し込み上からドラフティングテープを貼って飛び出さないように対応した画像をアップしていた。

10月17日には、しょこたんこと中川翔子さん(@shoko55mmts)が

「ぎゃああああああああああああああああああああああ飛びで飛びでwwwセーブしてないぽいwwwwwwうあああああああああああああああ」

とツイート。本体からカードが半分飛び出した画像をアップしている。

多くの人が遭遇していると思われるこの現象、中村さんのツイートに同意する方も多いのではないだろうか。

※画像は『Twitter』より引用

全文を表示