nanapi

猫が大好きで猫と仲良くしたいけどなかなかうまくいかない…と思っている人はいませんか? 猫はとても自由きままな動物なので、名前を呼んでも全く反応しないときもあれば、猫の方から甘えたり、ゴロゴロとのどを鳴らしてひざの上にきて寝たりするときもあります。

猫と仲良くなれる方法はただひとつ! 「猫に嫌われるようなことはしない」ということです。猫はとても警戒心が強い動物です。猫が「この人は安心できる人だ」と認識するまでは、こちらからアクションしてはいけません。猫が自分に興味を持つまでは気長に待ってあげましょう。

比較的、人間に慣れている猫であればすぐに体をすり寄せてくるかもしれませんが、基本は「付かず離れず」の一定の距離を保つことが大切です。猫が寄ってくるときは軽く体をなでてあげるなどスキンシップをする程度にとどめ、もみくちゃにしたり、抱き上げたりしないようにしましょう。一定の距離を保つには、以下のような猫の特性を知っておくことも必要です。

・ グルーミング
猫は自分の体をグルーミング(自分の体をなめてきれいにする行為)して、いつも自分の体を清潔に保っています。人が触ることによって触られた部分をまたグルーミングしないといけなくなるので、猫自身が望んでいないときには、軽く触れるだけでも結構なストレスになってしまいます。猫が大好きなのにいつも嫌われてしまう…という人は気をつけてみてください。

・実は執念深い
猫はとても執念深い性格でもあり、一度嫌な思いをしたことはずっと覚えています。一度嫌われてしまうと、おそらくずーっと好かれることはありません。一緒に生活している飼い猫の場合は特に、猫にストレスを与えないような自然な振る舞いをするのが一番良いでしょう。あなたが与えるちょっとしたプチストレスが、猫ちゃんに嫌われる原因になってしまっているかもしれません。

・タバコ、柑橘系の匂いが苦手
猫はタバコの匂いや柑橘系の匂いが苦手なので、タバコを吸っている人は猫に触れるときには手を洗ったり、そばではタバコを吸わないようにしたりする必要があります。そのほか、ミカンなどを猫の近くで食べないなどの配慮もしましょう。

・性格にもよる
猫も人間と同じように、一匹一匹の性格が違います。もともと人間に一切寄りつかないような猫もいれば、人間が大好きな猫もいます。嫌われないよう精一杯気をつかっていても、必ず一緒に寝てくれるくらいまで仲良くなれるというわけではありません。その猫の性格を知り、猫に合わせるというのが一番かもしれません。

・野良猫には注意が必要
野良猫は予防接種や病気のワクチンを注射していないことがほとんどといわれています。そのため、病気を持っている野良猫もいます。野良猫の中には、食べ物ほしさに怖がりながらも必死で近づいてくるものもいますが、こちらから近寄ると少しでも警戒したり「シャーッ」と威嚇したりするような場合は、それ以上近づかないようにしましょう。ひっかかれたりかみつかれたりして、感染症にかかってしまう危険があります。

こちらから近づいても気にしないくらい人間に慣れている野良猫もまれにいますが、野良猫ちゃんを触った後は必ず手を洗うようにしましょう。野良猫の病原菌やノミなどをほかの動物に感染させてしまうこともあります。


猫との信頼関係を築くにはとても時間がかかります。猫の気持ちを察して、自分を好きになってくれるまで気長に付き合ってあげてください。猫が「この人は安心できる人だ!」と認識したころには、気づくとひざの上にのって気持ちよく寝ているようになっている…かもしれませんよ!

(著:nanapiユーザー・きゅうきゅうきゅうき 編集:nanapi編集部)

全文を表示