nanapi

居酒屋「土間土間」や焼き肉店「牛角」で人気のメニュー、「やみつき塩キャベツ」。生のキャベツに塩味のたれが絡み、パクパク食べてしまう人も多いのでは。

「たれ」が染み込んだあの味を家庭で簡単に再現できるレシピをご紹介します。

<材料>(2人分)
・ キャベツ(4分の1個)
・ ごま油(大さじ1)
・ 塩(4つまみ)
・ おろしにんにく(小さじ2分の1)
・ ほんだし(小さじ1と2分の1)
・ しろごま(少々)
・ お湯(30ml)

■ 1:キャベツの下ごしらえをしましょう
キャベツを一口大にざく切りしてから洗います。

■ 2:合わせ調味料を作りましょう
キャベツ以外の調味料を全て混ぜ合わせます。このとき、水ではなくお湯を使うのがポイントです。お湯の方がほんだしもすぐに溶けますし、キャベツに味が染み込みやすい気がします。

■ 3:合わせましょう
キャベツに「STEP2」で作った合わせ調味料をかけて、さっくり混ぜれば完成です。辛いものが好きなら、輪切り唐辛子を入れてみてもおいしく食べられますよ。

急に「おうちで飲もう!」と言われてもすぐにできちゃう簡単居酒屋メニューです。最初に「やみつき塩キャベツ」を作ってから他の料理にとりかかると、ちょうど食べるころにはいい染み具合になっています。時間が経ちすぎてしまうと、キャベツの水分が出てしまうので、その日に食べられる分量で作るといいでしょう。これから夏本番! 栄養豊富なキャベツとにんにくで夏を乗り切りましょう。

(著・写真:nanapiユーザー・まゆ 編集:nanapi編集部)

全文を表示