男女367人を対象に、幼稚園・保育園、小学校、中学校、高校を振り返り、ちょっと変わった校則や、ちょっとどころではない、かなり変わった校則についてアンケートを採ってみました。あなたの学生時代はいかがでしたか? 思わず「なにそれ!?」と驚いてしまうような回答が集まりました。

Q.あなたの過去を振り返って、珍しい校則がありましたか?
・はい......12.5%
・いいえ......87.5%

Q.それはどの時代ですか?
・幼稚園/保育園......4.3%
・小学校......8.7%
・中学校......39.1%
・高校......47.8%

珍しい校則があったという回答は全体の12.5%と多くはありませんでしたが、幼稚園・保育園時代から高校まで、さまざまな変わった校則が寄せられました。

【どのような校則でしたか?幼稚園・保育園・小学校編】
・園児はだしで登園すること(女性/22歳)
・薄着、はだし(男性/23歳)
・毎日集団登校。第1、3週土曜日(まだ授業がある時代)は集団下校。毎週月曜日は全校朝会。制服を着て登校し、学校に着いたら体操服に着替える。自転車は必ずヘルメット着用。道で乗ってはいけなくて、自転車は公園の中でしか乗れない(女性/23歳)

「はだし」や「薄着」は、「こどもは風の子」という風潮が今よりも強かった時代だからかもしれませんね。ただ、「はだしで登園」というのはちょっと気になりますね。まさか道路もはだしで歩かなければならないのでしょうか?

【どのような校則でしたか?中学編】
・「セーター登校禁止」が納得がいかなかった。登下校中は、シャツか、セーターを着るなら上にジャケットを着なくてはいけないという校則だった。「だらしないから」らしい(女性/22歳)
・ヘルメットをかぶって自転車登校。自転車の後ろにはかまぼこ板のようなナンバープレートをつるしておく(女性/24歳)
・「靴下は着用すること」当たり前じゃないかと思った(女性/21歳)
・白のソックスをはかなければいけない。スクールバックは3年生しか持っちゃいけない(女性/21歳)

その他、女子の前髪はまゆ毛より上でなければならない、男子は後ろ髪が襟足につかないようにという回答もありましたが、髪型に関する校則は、中学校ならではという感じがします。「靴下を着用」というのは、「セーター登校禁止」と同じように、素足での登校はだらしがないからという理由なのでしょうか。

【どのような校則でしたか?高校編】
・自習時間は何をしても良い、別の先生にお願いしてほかの授業の時間を自習の時間にずらしても良い(男性/22歳)
・恋愛禁止(男性/24歳)
・ミサンガは一本までなら許される(女性/19歳)
・髪型に規定があり、すそと耳元を刈り上げた髪型にするということ(男性/24歳)
・整髪剤禁止。つまりワックス禁止(男性/22歳)
・一分刈りにしてはいけない(女性/23歳)
・校則がなかった(女性/22歳)
・校則がないという校則。完全私服、染髪、アクセサリー、土足すべてOK(女性/21歳)
・靴の底が木ではダメ(女性/23歳)
・上履きを履くこと(それ以外の校則はありません)(女性/22歳)

高校では「変わった校則はなかった」と答えた方が多かったのですが、今どきのアイドルのような「恋愛禁止」に、「靴の底が木ではダメ」という珍しい校則もありました。そして、
筆者にとって今回一番衝撃的だった回答は、「丸刈り禁止」! しかも回答者の性別が「女性」だったことでさらにビックリ!! 校則で禁止されているということは、過去に丸刈りヘアで登校した女子高校生がいたということなのでしょうか。それはそれで、見てみたい気もします。

文●さいとう りえ (エフスタイル)

調査時期:2013/9/30~2013/10/11
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:367人 (インターネットログイン式アンケート)


若者よもっと勉強せよ! すべての授業に意欲的に取り組む学生は10人に1人"

全文を表示