実写映画『進撃の巨人』、エレン=香取慎吾・ミカサ=剛力彩芽などネットに溢れる出演者の噂
おたくま経済新聞

累計2500万部を突破する諫山創さんの大ヒット漫画『進撃の巨人』(別冊少年マガジン連載中)が2015年に実写映画化されることが4日発表され、早速大きな話題を集めてます。

【画像付きの元記事はこちら】


と同時に沸き起こるのが、今回未発表だった出演者情報の噂。
ネットにあふれるそんな下馬評をいくつかのサイトから拾い集めてみました。

多くの方が予想されているのは大体以下のような感じです。

■エレン
香取慎吾、藤原竜也、生田斗真、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、北山宏光(Kis-My-Ft2)

■ミカサ
剛力彩芽、橋本愛、小島瑠璃子

■リヴァイ
有吉弘行、藤原竜也、本郷奏多

■巨人
アンガールズ、川合俊一、チェホンマン、出川哲朗、江頭2:50、和田アキ子、大林素子

■クリスタ
堀北真希

■オルオ・ボザド(先輩兵士)
JOY

■映画オリジナルキャラクター
剛力彩芽

一番多かったのは、エレン=香取慎吾さん、ミカサ=剛力彩芽さん。
香取さんについては以前から実写化キャストとしての噂が流れていたようで、役に合う合わないの印象より、候補にあがる理由は噂の影響が強いという印象。
剛力さんについては、最近アニメ・漫画系を原作にした実写映画に出演することが多く、その影響から今回もキャスティングされるのでは?と噂されています。

ただ、ミカサについては、今回脚本を担当する町山智浩さんが、Twitter上でのファンからの「問題はキャストだよな。ミカサは橋本愛一択でw 間違ってもゴー(ry」という問いかけに対し「だよねー。マジ頼むよ」と答えていることから、もしかすると制作サイドでは現在、橋本愛さん有力で検討されてるのかもしれません。

その他に多く名前が聞かれたのが藤原竜也さん。エレンとリヴァイという主要な役2つで名前が聞かれます。
演技派俳優としての評価は勿論ですが、以前、漫画原作の実写化で『カイジ』『デスノート』と大成功を収めていることから、アニメ・漫画ファンからは「原作ファンを裏切らない俳優」として信頼されています。そのため、役に合うということは勿論ですが「藤原竜也が出るなら見たい」という声がいくつか見られました。

そして一番の注目が、作品のタイトルロール“巨人”役の下馬評。
一番多かったのはアンガールズ田中卓志さん。次に多かったのが相方のアンガールズ山根良顕さん。コンビでトップ独占です。

超大型巨人として良く名前が上がっているのが和田アキ子さん。
巨人に関しては映画化でも実写化されずCGなどで合成されそうですが、ただここまで名前が頻出する以上、モデルぐらいには採用して欲しいところですね。

実写映画『進撃の巨人』は2014年夏クランクイン予定。それ以前に行われるキャスト情報解禁が今から待ち遠しいところです。

参考:
町山智浩さんTwitter @TomoMachi
映画『進撃の巨人』公式サイト

全文を表示