今月25日に生配信されたネットバラエティ番組『めちゃユルX'masスペシャル』(「ニコニコ生放送」ほか)で、元モーニング娘。の保田圭が、無期限活動休止中の矢口真里に電話する一幕があった。

 この日の配信では、ホスト役のナインティナイン・岡村隆史が、プレゼントを渡すため、保田の夫・小崎陽一氏のレストラン「クッチーナジャンニ」へ。岡村は保田に、“クリスマスに幸せかどうが気になっている”元モー娘。メンバーに電話するよう頼み、保田がしぶしぶ電話するという展開であった。

 岡村は、「矢口に電話して」と懇願。保田の関係者と思しき男性が手をバツにしNGを出したが、岡村は「じゃあ、1回鳴らして切って」と“ワン切り”を要求した。

 保田が“ワン切り”をすると、直後に矢口から折り返しの着信が。保田は「かかってきちゃった」と慌て、その電話を取ることはなかったが、番組は大いに盛り上がった。

「矢口は、週刊誌に近影を掲載されることはあっても、今年5月22日のネット番組の収録を最後に、映像や肉声は一切、公に出ていません。現在は自宅マンションを引き払い、間男の梅田賢三と一緒にどこかへ逃避行中などと報じられていますが、今回の一件で、少なくとも、保田さんなど関係者からの電話に出る余裕はあるということが分かりました」(芸能記者)

 一時は、過熱するバッシングで人間不信に陥り、誰とも話そうとしない時期があったとも報じられた矢口。どうやら現在は、仲間に電話をするまで、精神的に回復しているようだ。

引っ越していた矢口真里。