“ミニ花魁”で成人式に参加したはるたむさん/Twitterより
モデルプレス

ド派手な“成人式ネイル”がネット上で話題となった強め黒肌ギャルユニット「black diamond(ブラックダイヤモンド)」メンバーのはるたむさんが12日、成人式に参加し、振り袖コーディネートを披露した。

【このほかの写真を見る】ド派手なネイルが話題に はるたむさんの成人式コーディネート

同ユニット東海エリア代表のはるたむさんは10日、成人式へ向けたネイルを自身のTwitterで公開。サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」の特大パーツを盛ったド派手なデザインが話題となり、わずか1日で13000リツイートを超える大反響となった。

注目の成人式当日は、大好きなピンク色の振り袖を着こなし。肩を大胆に露出し、帯を前で結んだ“花魁風”の着こなしがポイントで、ミニ丈から伸びる生脚も目をひく。ヘアは振り袖に合わせてピンク色に染め、こちらにもマイメロディのぬいぐるみが2体。ボリュームを出したツインテールでラブリーなスタイリングに仕上げた。

大反響に本音「びっくり」

はるたむさんは大反響を受け、11日付のブログで「男ウケより女ウケより自分ウケ だからただの自己満だしやりたいことやってるだけ それがこんなにみんなが反応してびっくり」と本音を告白。ド派手なネイルには「生活に支障が出るのでは」との声もあるが「批判されても気にしないしそりゃ邪魔だけど料理から始まり家事やお風呂トイレ化粧もカラコンもできるよー!生活できなかったらさすがにやらない」と説明。振り袖コーディネートを紹介したツイートも、既に約12000リツイートに迫る反響となっている。

“花魁風”トレンドの発信源は?

近年の成人式で見られるようになった“花魁風”の着こなし。トレンドの発信源は、ギャル向けファッション誌「小悪魔ageha」が毎年恒例で発刊する着物ヘアアレンジ&着付けブック「着物ageha」が代表的。最新刊の「着物ageha2014」でも、花魁風のアレンジを多数提案しているほか、人気キャラクターをイメージした個性的な“着物コスプレ”なども紹介している。(モデルプレス)

■black diamond(ブラックダイヤモンド)
近年めっきり減少してしまった“強め黒肌ギャル”のブームを再燃させるべく、2012年7月に結成されたギャルサークル。全国47都道府県から総勢150名以上の黒ギャルが所属し、「black diamond international」と称した海外支部も始動。2013年9月にはオリジナルソング「AVANT GYARUDE(アバンギャルド)」を欧米を中心とした世界122ヶ国で配信し、CDシングル化も実現している。

全文を表示